カテゴリ

アーカイブ

カテゴリ:情報誌キィニョン

フリーペーパーキィニョンの「究極のバタートースト」

2020.04.09

生活が制限される日々。

これまでの日常がどれほど尊かったを実感させられます。

できない事に思いを馳せると悲しいので、できる事に目を向けたいと思います。

 

キィニョンの「究極のバタートースト」

キィニョンでは昨年の夏から、フリーペーパーを発行してきました。キィニョンで働くスタッフが選ぶ偏愛パンを紹介したり、勝手に自由研究を行なったり、「うれしい」を見つけにお散歩に出かけたり……。

第1回目は「究極のバタートースト」を探し求めて、食パンの厚さや切込み方、バターの塗り方を何パターンも試しました。我々が行き着いた「究極のバタートースト」レシピを再現してみてはいかがですか?それとも、究極を上回るバタートーストのレシピを試しますか?究極を上回るバタートースト、完成したらぜひ教えて欲しいです!

 

 

これまでの情報誌がお手元にある方は、ぜひぜひ試してみて下さい!

お手元にない方はこちら!

情報誌キィニョンvol.01です

スピンオフの小話

「究極のバタートーストを作りたいー前編ー」

「究極のバタートーストを作りたいー後編ー」

誌面ではご紹介しきれなかったバタートーストまでの軌跡をご紹介しています。

「グラスフェッドバター」と「発酵バター」、バターの違いで味わいは異なるの???

気になる疑問を解決すべく食べ比べてみましたーー。という内容の記事です。

バタートースト番外編

 

バターにプラスα何かを加えると、バタートーストがもっともっと美味しくなるかも!

トースト&バターに合う食材を試してみました!!オリジナルレシピつきです。

「美味しく暮らす『バター+α』

  • twitter
  • facebook
  • line

国分寺北口の「くだものや」さん

2020.01.30

今回の「うれしい」みつけた小さなおでかけ。

本店トーストセットの自家製ジャムや、本店イベント時にお世話になっている果実店【くだものや】さん。お店の名前が、【くだものや】さんです。

 

国分寺駅北口から徒歩約5分。スーパーオシャレな自転車屋さん「フリーパワーショップ国分寺(株式会社Olympicの1階)」を右折した小道中腹にあります。

 

とある冬の午前中に伺った私たち。

静かな路地に一角だけ人だかりがあり、すぐにそこが【くだものや】さんだとわかりました。

 

 

なんとも、心惹かれる「OPEN」サイン。

アメリカンダイナーチック?

 

果物もたっぷり。

ひっきりなしにお客様が来店され、しかも皆さん店主と会話をしながらお買い物されるので、邪魔にならないよう我々はしばし陰を潜めておりました。

 

「贈り物として見繕ってくれるー?」

「みかん1kgとりんご4個と……」

「急がないなら運んであげるよー」

「小さいのと大きいの、どっちが良い?」

「そこのみかん、試食して良いよー」

次々に果物が売れていきます。そして、その度に品出しの手が止まるため、店頭に並ぶのを待ち構えている果物もいます。お目当ての果物が決まっている場合は、店頭で見つけられなくても店主に聞いてみて下さい。「あるよー」って、箱から出して下さるかもしれませんよ。

ちなみに、バナナは私たちがお邪魔している間に完売しちゃってました。

 

【くだものや】さんは、希望すれば購入した果物を配達してくださいます。

「果物は重いからね〜。この辺には他にお店もない。わざわざうちに果物を買いに来てくれている訳だからねぇ」って、おっしゃっていました。

そして、果物を買いに来たおばあちゃんに、

「送ってあげるから車に乗ってて!」

と、奥様。

配達途中に自宅まで送ってあげるから、とのこと。おばあちゃんはゆっくりとした足取りで、配達用トラックの助手席に乗り込みました。

 

配達用果物を次々とトラックに積み込んでいる間、助手席で静かに座って出発を待ち続けるおばあちゃん。なんだか、とっても心の温まるワンシーンでした。

 

見るからに美味しそうな果物たち!

ご覧の通り、安さをウリにしているお店ではないです。

我が家は果物を常備してはいませんが、季節の果物は買います。梨やぶどうは縁あって贈ってもらっていますが、夏のスイカ、メロン、冬の苺は子ども達も大好で、買って帰ると秒殺……。りんご、みかん、キウイ、グレープフルーツ、時々さくらんぼ。普段の果物は近所のスーパーで購入するのですが、毎回カケです(前回は外しました😭)。美味しいときもあれば、残念な場合もあって、でもそれをお店の方に伝える術はありません。

 

会話が楽しい果物屋さんです。

 

お仕事体験に訪れた中学生の手書き。

若者からも愛されています。

 

自由研究「グリルドチーズトースト」で使うりんごを買おうと思ったら。味見してごらんよ〜っと、店先でおもむろに剥いてくれました。ありがとうございます!美味しい〜💓

何個からでも対応してくれる【くだものや】さん。

ふと、20年近く前に暮らしていた西荻窪の八百屋さんを思い出しました。

「カレー作ろうと思って……」「野菜炒めにしようかぁ」と、メニューを伝えると「じゃぁ、これかな」ってお野菜セットを作ってくれた八百屋さん。当時一人暮らしの私はスーパーで複数種の野菜を買うよりも有り難く、この八百屋さんに通ってたなぁ。今思うとスーパーにもバラ売り野菜の販売はあって、そこで買っても良かったんですけど、八百屋さんで買っていたのはやっぱり居心地が良かったんでしょうね。

 

そんな感じです。

「家族4人だから4個で〜」とか、「ジャム作りたいから……」とか、用途や希望を伝えると応えてくれる【くだものや】さん。味の好みにも向き合って下さいますから、ぜひ、店主との会話を楽しむ気持ちで【くだものや】さんへ訪れてみてください。毎朝の食卓が果物で充実するかもしれませんよ〜。

 

 

末永く、国分寺で営んで欲しい【くだものや】さん。

これからも、お世話になります!

  • twitter
  • facebook
  • line

グリルドチーズトースト8種類

2020.01.24

意味もなく、びよ〜んってしたくなる。モッツァレラチーズはのびが良いです!

このチーズの滝の横側からがぶって食べたくなります。

断面映えを狙うなら

「アボカド+カリカリベーコン+チェダーチーズ」

王道といえば王道。色味も鮮やかで、絶対美味しいやつですよね。私はアボカドが食べられませんけど…… 😭

 

「ツナマヨ+いぶりがっこ+チェダーチーズ」

これは、見た目地味!でも、味はかなり秀逸です。

この頃には、いぶりがっこが「いぶりー」と呼ばれるくらい信頼を勝ちとっていました(笑)お酒大好き関口さんは、全てのチーズサンドに「いぶりー」をインしちゃうくらい、気に入ったもよう。確かに、いぶりがっこ単独で食べるより風味がまろやかになって旨味が増して、芳醇になるような気がしました。鎌田ちゃん、グッジョブ。鎌田ちゃんがいなければ、いぶりがっことの出会いは違ったものになっていたように思います。

 

「カリカリベーコン+オイル漬けドライトマト+モッツァレラチーズ」

間違いない組み合わせですよね。でも、今回一番の反省点はドライトマトの扱い方かも。本当はもっと美味しくできたんじゃないか……。と、感じずにはいられない一品。

いや、美味しかったですよ。普通に。

 

「オイル漬けドライトマト+ハーブチキン+クリームチーズ」

クリームチーズ、大好きなんですよ。大好きなんですけど、温めて食べるより冷やして食べる方がすきだなー、と感じた一品です(笑)しかも、「フレッシュトマト・ハーブチキン・クリームチーズ」の非加熱サンドイッチの方が美味しいのではないか……。

一番以外だったのはこれかも。私はアボカドが食べられないので始めから相手にされていませんが、

「アボカド+ハーブチキン+ミックスチーズ」。

誰もがノーコメントでスルーしようとしたのが不思議。女子はアボカド好きでしょ???ハーブチキンも好きでしょ???ヘルシー女子の仮面をつけた酒豪女子の集まりだったのか!?この組み合わせでは淡白すぎたのか?!そういえば、ここでも「いぶりー」が活躍していました。

こちらも個人的に意外だった

「ハム+りんご+クリームチーズ」

温めたクリームチーズより冷たいクリームチーズの方が好きだなぁと思っていた矢先でしたからね。とろんとしたクリームチーズにロースハムの塩気、りんごの甘酸っぱさとシャキッと感。たしかに、美味しいわ。絶対、ハチミツも合うよね〜。と思わせる一品。良い意味で、予想を裏切られました。

 

「ハム+いぶりがっこ+モッツァレラ」

わざわざ言及する必要のない組み合わせ。ただ、いぶりーは映えない。それも明白な事実でした。美味しいけど、見た目が地味。モッツァレラチーズが塩分控えめな分、いぶりがっことロースハムの塩分が調和してましたね。

 

「ツナマヨ+りんご+ミックスチーズ」

こちらも、みんなノーコメントでした……。りんごの甘酸っぱさがツナの生臭さを引き立てちゃった感じです。もっと美味しいと思ったんですけどねぇって味わい。ツナメルト、とりんごで食べることをおススメします。

 

トロけるチーズの変わりにチョコレートを入れると、おやつとして違った楽しみ方ができそうですね!まだまだグリルドトーストとしての勝手な自由研究は続きそうです。

  • twitter
  • facebook
  • line

自由研究「グリルドチーズトースト」番外編

2020.01.23

いよいよ配布がスタートとなった情報誌キィニョン。

 

ご覧いただけましたでしょうか??

vol.3となる今回。

自由研究のテーマは「グリルドチーズトースト」です。チーズフォンデュにチーズピザ、冬になるとのび〜るチーズが食べたくなりますもんね。

できればパンはつぶしたくないと思った私。フードトラックの映画「シェフ」に感化されて「グリルドチーズトースト」に興味津々な都立多摩図書館店スタッフ伊藤さん。チーズといぶりがっこの相性を体験して欲しい!と情熱を燃やす国立スタッフ鎌田ちゃん。続々と研究員が集まりました。

使用したチーズはこちらの4種類。いずれもスーパーで手軽に手に入るチーズばかりです。左からミックスチーズ・チェダースライスチーズ・モッツアレラチーズ・クリームチーズ。

チーズに合わせたのは、こちら。

 

鎌田ちゃん以外は乗り気じゃなかったいぶりがっこ……。近所のスーパーには売っていなくて、国分寺駅構内の成城石井さんで調達しました。最初っからスモーキーな存在感が半端無い😭

いぶりがっこを食べ慣れていない私は、そもそもどう切り分ければいいのか分からなかったのでスライスと小さめダイスカットの2種類を用意してみました。

カリカリベーコンは事前に自宅で仕込んでいきました!作り方は別記事でお届けします。

ドライトマトも、事前にオイル漬けしましたが、ここだけの話1日オイル漬けにしたところでドライトマトがセミドライになる訳でもなく。ドライトマトを細断した方が美味しかったのでは?という反省点もありつつ、実験はすすみます。

 

ちなみに、ツナマヨは上野店スタッフ木村さんイチオシ。ツナメルトを狙ってる???

 

 

自由研究開始!

さーて、いよいよ研究スタートです。

まずは、若者2人にバターを塗ってもらいます。

(その間、年上研究員がサボっていた訳ではありません。ホットプレートの準備とか、お皿の準備とか、頑張ってくれていました!)

(鎌田)木村さーん。バターって1枚につきどれくらい塗ったらいいんですかね〜。

(木村)ここに置いてある分、全部使い切れるように塗ればいいんじゃないかなぁ。

(鎌田)バターの塗り方に変化をつけて、隠し文字とか書いちゃ言います?

(木村)暗号的な!?

(二人)い〜ね〜。

と、いう会話がなされていたか否かはわかりませんが(私は聞いておりませんで)、カロリーなんて気にしない、見事な塗りっぷりのパンが仕上がっておりました(笑)

 

お次は好みのチーズと具材を載せていきます。

一人2品づつ、チーズと具材に偏りが生じないように作ってもらいます。

(鎌田)皆さん、いぶりがっこも入れて下さいね!

(関口)この、コロコロとスライス、どっちのいぶりがっこが合うんだろう。

(鎌田)スライスだと思います!

(木村)あ、チーズが少なすぎたかも。

(鎌田)具の上にもチーズって載せた方が良いのかな。

(関口)チーズが接着役になる訳だから、具の上にもチーズは必要だね〜。いぶりがっこクリームチーズはつまみの定番だから違うチーズと組み合わせてみたいなぁ。

 

(伊藤)すご〜い。みんな載せ方がお上手!きれー。

 

(関口)こっちの面はそろそろ焼き色が付いたっぽいから、もう一枚パンを載せて裏返そう!

 

(一同)おー。バターのふつふつ感、たまらない。でも、チーズが全然とろけてないーーー。

 

(木村)フライ返しで上からとんとんしてあげると密着しやすくなっていいみたいですよ。

(関口)やってみよう!

(伊藤)関口さん、ストレス溜まってる?? そんなに力一杯押さなくても……。

(関口)いや、大丈夫です。蓋、しましょう。

しばし、蓋をしたホットプレートを囲んで女子4人酒量の話に華が咲いていました。なぜゆえ酒量トーク?(笑)

 

 

タコパ(たこ焼きパーティ)もいいですが、ホットプレートを囲んでのチーズトーストパーティも、かなりあり。だと実感しました。チーズをベースにいろいろな組み合わせを楽しめるし、何よりも断面映え、チーズ映えは食欲をそそります。それこそ、チーズはお酒にも合うし、夕飯にもなります。酒メインならパンの厚さを薄くするとか、一層のことフランスパンにしちゃうとか。アレンジも自由自在!

 

完成!

オリジナルグリルドチーズトースト

みんなで作って、みんなで試食。

結構なボリュームです。中にはチーズもバターもたっぷりですからお腹パンパンになります!それでも、全種類制覇したいのが女心。耳のカリカリも良きアクセントでした。

 

なんでしょう。いぶりがっこの破壊力。

確かにいぶりがっこ単体で食べると主張が強くて受け止めきれないのですが、チーズと合わせると?グリルドチーズトーストにすると?もう、絶品。全種にちょこちょこ追いいぶりがっこをしちゃいました。いぶりがっこを加えると味に深みが出るんですよ! お刺身につけるわさび的な役割かなぁ。

 

自宅で「グリルドチーズサンド」を作る時は、フライパンで作れます。

実際、我が家も「ミックスチーズ+ハム」という、最もアメリカンな組み合わせで作りました。子ども達、喜んで食べていましたよ😀

 

皆さんもぜひお試しください。

 

 

 

  • twitter
  • facebook
  • line

情報誌「キィニョン」vol.03完成しました

2020.01.23

 

 

キィニョンでお買い上げのお客様に期間中配布しているフリーペーパー「キィニョン」。

いよいよvol.03が完成しましたー。

毎回、この時が2番目に好きです。

ちなみに、

1番好きなのはデザイナーさんから最初にデザインを見せてもらうとき。

1番ワクワクするのは、スタッフから推しパンの話を聞いているとき。

1番楽しいのは、みんなで自由研究しているとき。(を、撮影している時も)

1番ウキウキするのは、小さなお出かけに出かけているとき。

1番嬉しいのは、お客様から情報誌に対するお声を頂いたとき。

 

今回の自由研究は「グリルドチーズトースト」です。

小さなおでかけでは国分寺の通いたくなる果実店「くだものや」さんにお邪魔しています。

推しパン!では国分寺マルイ店スタッフと、東京経済大学店の製造スタッフが登場。それぞれのお気に入りを熱く語ってくれました。

通いたくなる「くだものや」さんってどんな店?
スタッフがオススメする生地の美味しいパンってどれ?
「グリルドチーズトースト」をどんな風に研究したの?

全ての正解は誌面にて!(blogでも公開していますが……)。

 

 

お楽しみに〜♪

(配布開始日は店舗によって異なります。早い店舗では本日より配布を開始しています)

  • twitter
  • facebook
  • line