カテゴリ

アーカイブ

アーカイブ:2017年 12月

都立多摩図書館店限定の「ジンジャーラテ」
今だけのお楽しみです

2017.12.16

 

都立多摩図書館店にはご自由にご利用いただけるカフェスペースを併設しています。

のんびりお過ごし頂けるよう配置された椅子とテーブル。

ちょっとしたティーブレイクに、ランチに、ブランチにぜひご活用下さい!

 

と、そんな都立多摩図書館店は職場体験を実施したり、ハンドドリップコーヒーや夏季限定かき氷をご提供したり……。お客様に喜んで頂けるような取り組みを独自で行なっています。月がわりのドリンクメニューもその一環。12月はヨーロッパや北米でクリスマス前に焼き上げられることの多い「ジンジャーブレッド」をイメージしたドリンク「ジンジャーラテ」をご用意しています。ジンジャーシロップを加えたコーヒーはほんのり甘く、ふわふわのスチームミルクに施されたシナモンの香りと絶妙バランスです。個人的には軽く混ぜてから飲むのがお好み。

スコーンとも相性ばつぐんです!

 

 

1月は「はちみつレモネード」

2月は「カフェ ショコラ」

を計画しています。

 

月替わりのドリンクも、楽しみの1つに加えてみて下さいね♪

 

とく

カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line

キィニョン国分寺本店のメリークリスマス!

2017.12.14

 

本店では今年新登場した「ショコラシュトーレン」が大人気です。

毎週木曜日の朝入荷し、次の入荷を待たずに完売していました。そして今年最終の入荷を今朝無事に終えまして。スタッフからは美味しい!と好評のショコラシュトーレンです。私は開発時に試食をさせてもらっているので、クリスマスギリギリまで購入は控えるつもりです。それまでに完売していれば、それはそれで嬉しい限りです!

 

ようやく東京の空もカラッと冬晴れ! キィニョン本店の店内もすっかり冬の装いです。

 

12月23・24日はキィニョン国分寺本店限定でクリスマス仕様のパンを焼きます。

「くまサンタ」は顔にも身体にも自家製カスタードクリームがたっぷり。さらに、ツリーのクッキーを抱えています(笑)

 

 

 

上質チョコレートを使用したほろ苦チョコクリームをたっぷり包んだコロネにホワイトチョコレートで雪化粧。さらに、クランベリーと星クッキーで飾り付けした「クリスマスツリーコロネ」

 

口どけの良いクッキー生地を2種類用意した「キラキラお星さまのメロンパン」。

 

どれもこれも、手間ひまをかけて作り上げています。カワイイだけじゃなく味にも自信ありです。ついつい、誰かにプレゼントしたくなるクリスマスパン。残念ながら、2日間限定です。国分寺本店限定です。

 

 

 

国分寺マルイ店は15日から25日までnonowa国立店、都立多摩図書館店は22日から25日まで、「夜空のメロンパン」を販売致します。

 

★★★大切な人と、素敵なクリスマスをお過ごし下さいね★★★

 

とく

カテゴリ:その他 , イベント
  • twitter
  • facebook
  • line

12月16・17日はキィニョン国分寺本店で
ケーキを焼くよ

2017.12.10

「チャイシフォン」

国分寺でオーガニック珈琲、有機紅茶を販売する「ろばや」さんの“スパイスチャイ”を使用した香りの良いしっとりシフォン。

 

有機栽培されたジンジャー、カルダモン、シナモン、クローブ、ナツメグ、ブラックペッパーがミックスされた“スパイスチャイ”を煮出して、牛乳を加えた濃い味わいのチャイを生地に加えるのですが、さらに、シナモンとオールスバイスをプラスしました!さぞ、スパイシーな尖った味わいでしょう……。と、思われてしまいそうですが、そんなことはありません。ふわっふわでしっとりのシフォン生地を上質なスパイスの香りが包み込む感じの、優しい味わいです。

 

「ラズベリーとカカオのクランブルケーキ」

「素朴な中にもバターのコクをしっかり感じられ、しっとりリッチだけど、バターケーキほど重くない味わいを。」キィニョンのクランブルケーキはそういう思いで作られています。サクサクしたクランブルとの相性もバツグン!

そこに、バナナを加えたり、栗かぼちゃを加えたり、りんごを加えたり……。クランブルケーキに加えたときに最も輝けるよう、季節の味覚にひと手間かけています。今回はラズベリーとカカオ。香り高い上質なカカオにピッタリのラズベリー。独特の酸味が絶妙なアクセントで、全体の味わいを引き締めてくれます。クリスマスっぽいですよね????

 

もうひとつは「りんごとキャラメルのタルト」こちらは冬っぽい(笑)

濃厚な味わいにりんごの酸味がたまりません。サクサクのタルト生地にキャラメル入りのアーモンドクリームを敷き、キャラメリゼしたりんごのせてクランブルをトッピング。味のイメージが伝わりますか????? 香ばしい味わいです♪

 

 

 

二日間だけのお楽しみです。

本店だけの限定品です。

後悔のないよう、お買い求め下さいませ!

(前回の“おやつの日”にはリピートして下さった方が続出でした。ありがとうございました!)

 

とく

カテゴリ:イベント
  • twitter
  • facebook
  • line

柚子ははちみつが良く似合う
ほんのりはちみつのゆずスコーン

2017.12.09

砂糖漬けしたゆずの果皮をごろっと楽しめる柚子ピールと、お砂糖をまぶしただけのドライ柚子。いずれも、柚子独特の苦みと爽やかな風味が味わえます。

 

私は子どもの頃、柚子が苦手でした。どんなに甘さでごまかそうとしても、あの苦みがどうしても受け入れられなかったのです。食べられなくても困らなかったので、食べる機会を失ったままでしたが……。「そのまんまゆず」というおやつに出会って以来、柚子との関係が一気に近づきました。大人になると味覚が変わる。と、いうのは不思議な現象です。

 

はちみつレモンも、レモンの砂糖漬けも大好きなのに、柚子はちみつとは無縁だった私。この年でようやく柚子とはちみつの美味しい関係に遭遇しました。それでも、レモン程にはダイレクトに柚子を受け入れきれないので(やっぱり独特の苦みが原因でしょうか)、今回のスコーンはナイスです。2種類の柚子がちゃんとゆずスコーンである事を主張しつつも、キィニョンスコーンならではのしっとり感とクリーミーな甘みが包み込み苦みを感じさせません。

 

 

そこにふわっとはちみつの甘さ。

柚子がこんなに優しく味わえるなんて!と、いった感じです。

(柚子風味的な淡いお味より、もっと柚子感は強いです)

柚子が大好きな人にとってはモノ足りないのかな?????

 

ゆずピールにお酒が含まれている商品なので、ご注意くださいね!

 

とく

カテゴリ:スコーン
  • twitter
  • facebook
  • line

イタリアの伝統的な菓子パン「パネトーネ」がキィニョンから

2017.12.07

 

イタリアでは馴染み深い「パネトーネ」。

ドイツでいうことろの「シュトーレン」に似た位置付けでしょうか。クリスマス特有の菓子パンなのだそうです。

 

そもそもは、トニーという菓子職人が作ったことに由来してイタリア語で「トニーのパン」という意味のパネトーネ。

パネトーネを名乗るには「パネトーネ種」という特殊な発酵種を使用しなければならないのですが、とにかく発酵に時間がかかります。キィニョンでは長時間低温熟成製法によって時間をかけ、丁寧に発酵を促します。急かさず、焦らず。そうすることで、口溶けの良い「パネトーネ」に仕上がるのです。

 

この「パネトーネ種」。「酵母」と「乳酸菌」が共生するデリケートな発酵種だそうです。たしかに、パネトーネを頬張るとほのかに乳酸菌を感じます!

 

 

 

(ふわっとしていて、口溶けが良い。

優しい甘さがあるけど、ちょっとパサついている?)

初めて食べたときの印象です。

 

確かに、パネトーネは他のパンに比べて水分量が少なめです。そのため、微生物が発生しにくく保存料なしで長期間おいしさが続くのです。

 

菓子パンという位置付けですが、キィニョンのパネトーネはとにかく優しい甘さです。

ラム酒に漬けたレーズンと、ドライマンゴー。チェリー、アップル、パインなどフルーツの砂糖漬けを合わせて焼き上げました。

そして、口溶けが独特です。

お酒を使用した商品になりますのでご注意下さいね。

 

 

イタリアではクリスマスの象徴とも言われるくらいメジャーなパネトーネ。

家族や友人、大切な人と一緒に楽しい時間をともにする伝統菓子パン(近年では一年中見られるそうですが)。

 

今だけのお楽しみです。

リッチな味わいをぜひ一度お試し下さい!

今年は4回にわけてお焼きします。

販売日は12月12日〜、14日〜、18日〜、21日〜となりますが、各日、販売数限定ですので店頭に在庫がない場合は次の販売日をお楽しみになさって下さい☆

 

国分寺本店、国分寺丸井店、エキュート立川店、ののわ国立店のみでの販売です!

とく

カテゴリ:パン
  • twitter
  • facebook
  • line

キィニョンクリスマス★

2017.12.01

キィニョンのお店でもクッキーやシュトーレンを始め、スコーンBOXもクリスマス仕様となりすっかりクリスマスムード全開です。

そこに仲間入りするのが「ショコラシュトーレン」や「パネトーネ」たち。

さらに「ラズベリーピスタチオスコーン」。

完全にクリスマスカラーを意識しています。

 

 

 

 

ちょっとわかり辛いですが、ピスタチオのグリーンとラズベリーの赤(紫)。

 

ココア生地のスコーンにラズベリーを合わせ、ピスタチオクランブルをのせて焼き上げました。

 

これから街も子ども達のテンションもクリスマスに向けて盛り上がりますね。

小学生男子の頭の中は通信簿もテストもそっちのけです。

 

大人たちはクリスマス、忘年会とパーティシーンが増加します。

キィニョンでは手みやげやプチギフトにぴったりのスコーンBOXセットや焼菓子を取り揃えております。

スコーン2・3個をプチギフト用にお包みすることもできますので、スタッフまでお声かけ下さいね。

 

それでは、楽しいクリスマス&クリスマスまでの期間をお過しくださ〜い★

 

とく

 

 

カテゴリ:スコーン
  • twitter
  • facebook
  • line