もちもち食感が自慢 キィニョンの食パン

目指したのは

「みなさまの生活の端っこに寄り添えるパン」

キィニョン食パンの原材料は小麦粉、三温糖、ショートニング、パン酵母、塩。毎日食べるものだからこそシンプルな材料で、そして素材を生かしたパン作りを心掛けています。キィニョンの食パンづくりは”もちもちの元”湯種づくりから始まります。小麦粉に湯を注ぎ入れてこね上げ、一晩寝かせたら湯種は完成。簡単そうにみえるこの工程が、実は食パンづくりにおける要なのです。材料の温度も室温も一定ではない環境で、毎日生地と真摯に向き合うことでのみ生まれるいつもの味。この製法だからこそ小麦粉本来の甘みが引き出された、もちもち食感の食パンが焼き上がります。

みなさまの「食べる分だけ」をご提供できるよう、サイズは半斤、1斤、1/2本、1本をご用意しています。

翌日も”もっちり” “しっとり”が持続するので朝食用のパンにおすすめです。小麦の甘みを存分に味わっていただける自慢の食パンを、一日の始まりにぜひ食卓へ。

 

もちもちむっちり食感の食パンに玄米をプラス

玄米食パン

噛むほどに味わいを増す玄米を加えたことで、独特の香ばしさが生まれました。もちろん自慢のもちもち食感も健在。スープのお供やサンドイッチなど、お惣菜との相性がとてもよい食事パンです。