カテゴリ

アーカイブ

カテゴリ:パン

3月のパンとスコーン

2021.02.26

3月。

卒業・卒園・離任・退任……。

別れの季節です。花粉の季節でもあり、三寒四温を経て春へと加速する時期でもあります。

今年は2月から春らしい日がありましたので、3月は季節がググっと先に進むのでしょうか。

コロナウィルス感染症へのワクチン接種も進むのでしょうか。

いつもと勝手の違う3月のスタートですが、キィニョンはいつも通り、例年通り、3月のスタートを切りたいと思います。

 

3月と言えば!!

「宇治抹茶と大納言のスコーン」

京都宇治にお店を構える七條製茶の宇治抹茶を使用した香り高いスコーン。大納言を加え、上品に仕上げています。抹茶独特のほろ苦く風味豊かな味わいに、大納言の優しい甘みが生クリーム仕立てのしっとりスコーンにぴったり!毎年大人気のスコーンです。

 

「よもぎスコーン」

今年から美味しさ増し増し! よもぎ独特の風味も食感もアップしました~。よもぎの繊維質も楽しめる美しいマーブルな生地もオツ。お豆との相性も抜群です。これまでも十分に美味しかった「よもぎスコーン」が、これまで以上に美味しくなっています。心なしかグリーンも鮮やか(着色料無添加ですよ!)で輝いていますよ(笑)

 

「さくら白玉」

上品な甘さの白あんと静岡産の桜葉で作ったさくら餡、もちもちの白玉を包みました。トッピングの桜花漬けが桜餡の美味しさを引き立ててくれます。春を感じる一品を味わいながら、春の訪れを楽しみに待ちましょう♪♪

 

 

「人参シリシリおやき」

たっぷりの人参と卵、ツナで作る自家製人参シリシリをパプリカパウダー入りのキィニョン食パンで包みました。パプリカパウダーの風味が人参シリシリのアクセントになっていて面白い!これぞ、パン&具材のマリアージュ(笑)

ちなみに、人参シリシリとは千切りにした人参と卵を炒めて作る沖縄の家庭料理のこと。人参シリシリを食べて、沖縄に思いを馳せる???

 

「たらもバター」

 

塩ゆでした北海道産じゃがいも“きたあかり”と角切りベーコンをオリジナルの明太マヨで和えました。バターの風味と旨みがコクをプラスし、食べ応えも十分です。

「かのこ豆のカンパーニュ」

ハード系から「かのこ豆のカンパーニュ」が登場。人気の高いカンパーニュシリーズです。ライ麦の素朴な風味と食感にかのこ豆の優しい甘さが溶け込んで、噛むほどに味わい深さを楽しめます。スライスしてから頬張るのがおすすめです。軽くトーストしても!

 

 

 

春らしいパンとスコーンを迎えて、店頭も春らしく華やかに!

ご来店をお待ちしております。

カテゴリ:スコーン , パン
  • twitter
  • facebook
  • line

nonowa国立店でバゲットくじ開催します

2021.02.19

キィニョンnonowa国立店では、2月20日(土)から約1ヶ月間、毎週土曜日と日曜日限定で「バゲットくじ」を開催します。

 

国立店単体でも1日50~60本は売れる大人気商品「バゲット」。外側のカリっと感と、内側のしっとりもっちり感。塩味の効いた味わいで、オリーブオイルやサラダ、スープとの相性が抜群です。薄くスライスしても、厚めに切っても噛むほどに旨みを楽しめるバゲット。

 

期間中は、お買い上げいただいたバゲット1本サイズの内袋をのぞいてみて下さいね。

バゲットの袋の内側にあたりくじが入っていたら、お好きなスコーンどれでもおひとつプレゼント致します。
お引き替え期間は1週間。

 

いつものバゲットがいつも以上に楽しく買える1ヶ月。

ぜひ、バゲットくじにご参加下さい。

カテゴリ:イベント , パン
  • twitter
  • facebook
  • line

キィニョンのパンに使うショートニング

2021.02.18

キィニョンの食パンにはショートニングを使用しています。

どんな食事や料理にも合う味わいを出すため、という事もありますが、キィニョンの顔ともいえる「キィニョン食パン」を作るにあたって「乳」も「卵」も使わないパン作りを目指した結果です。「乳」や「卵」アレルギーの方にも楽しんでいただける極上のパンを作りたかったわけです。

 

バター以外であれば何でもよかったわけではなく、キィニョンではダーボン社のオーガニックマウンテンパームショートニング(https://www.daabonorganic.com/p_shortening.html)を使用しています。ショートニングの原料は有機栽培されたパームから取れた有機パーム油を100%使用。圧搾法で物理的に抽出しているため、溶剤は使用されていません(溶剤抽出法による抽出の場合、パームからオイルを抽出するために溶剤を使用します)。ショートニング製造時に水素添加しないため、トランス脂肪酸は1%未満で(精製工程で高温加熱する際に微量のトランス脂肪酸が発生します。)、コレステロールは約0.001%。酸化防止剤や保存料無添加です。

 

そして、環境と生産者の生活に配慮して生産されているパームを原料としたオーガニックマウンテンショートニングが、キィニョンのパンを支えてくれているのです。

カテゴリ:パン
  • twitter
  • facebook
  • line

武蔵小金井ののみち店限定
『大寒たまごのパンとおやつ』

2021.01.20

1月25日(月)から27日(水)まで、武蔵小金井ののみち店限定で「大寒卵」を使ったパンとおやつ。

一年のうちで一番寒いといわれる大寒の日に生まれた卵(2021年は1月20日)を食べると、その年一年、健康に暮らせるといわれている大寒卵。風水では金運も上昇するとか。

 

キィニョン武蔵小金井ののみち店では、大人気「ビーフカレーパン」のカレーに大寒卵を茹でて半分にカットしたゆで卵を鎮座させた「大寒たまごのカレーパン」、ほのかに甘くてもっちもちの全粒粉生地にほうれん草パウダーを加えたパンで自家製卵サラダを包んだ「大寒たまごサラダのカルツォーネ」。大寒卵たっぷ~りのしっとりシフォンケーキとサクサククッキーをご用意します。

 

 

毎年、意識的に食べている大寒卵(笑)。金運がアップした自覚は全くありませんが、ここ数年家族が健康に過ごせている気はします(息子たちの成長とともに身体が強くなったのかもしれませんが……)。気休めであろうとなかろうと、ご利益があろうとなかろうと、限定パンが美味しいので私は今年も食べまくります!

 

お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

カテゴリ:イベント , パン
  • twitter
  • facebook
  • line

12月のパンとスコーン

2020.12.16

■ちくわパン(ツナ)

大人気「ちくわパン」。これまでは明太ソースを1ちくわごとに注入していましたが、今後はツナマヨを注入します(笑)ちくわの塩気とツナマヨがベストマッチ!な後引く味わい。みんな(でも、全員ではないと自覚しています)大好きな美味しさです。

■リンゴとクリームチーズ

りんご独特の食感と味わいが楽しいシロップ漬けりんごを、クリームチーズと合わせた冬の味わい。八つ切りりんごは甘くてジューシー。中にはコロッとサイズのシロップ漬けリンゴがクリームチーズの上に鎮座。なぜかクリームチーズを使った菓子パンラインナップが少ないキィニョンの貴重な存在です。

■ゆずスコーン

冬の訪れを告げる季節のスコーン。生クリーム仕立てのプレーンスコーン生地に柚子ピールをたっぷり加えています。シンプルな製法だから、素材自体の味わいを楽しめるファンの多いスコーンです。

■4種のナッツとホワイトチョコのスコーン

4種のナッツの正体はくるみ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、マカデミアです。生地から立ち上る香ばしい風味とナッツ独特の食感が楽しいスコーン。控えめなホワイトチョコの甘さがナッツの香ばしさを引きたてます。ゴロっとマカデミアナッツに出会えたらあなたはラッキーです(笑)。朝食にもピッタリ。優しい甘さのスコーンです。

 

秋から冬へと季節が進み、食べたい味覚の変化とともにキィニョンのラインナップも変わっています。

チェックしてみてくださいね。

 

カテゴリ:スコーン , パン
  • twitter
  • facebook
  • line