カテゴリ

アーカイブ

カテゴリ:パン

19,20日、キィニョン本店で
「パインさん」と「くもバター」をご用意します

2017.08.17

 

めったに会えない国分寺本店の「キャラパン」たち。

夏のおともだちパンは、ドライパインとクリームチーズを合わせた自家製パインクリームを、パイナップルの形をしたメロンパンに入れた「パインさん」と、ふわふわふんわり焼き上げた白いパンに、練乳入りの自家製ミルククリームをたっぷりサンドした「くもバター」。

Cncz85yUAAAuXp1.jpg

 

作り手kameちゃんもお気に入りのキャラパンです。

kameちゃんはいつもフォトジェニックなパンを作ってくれるので、撮りがいがあります!

にっこりパインさんがお待ちしおります!

DHaGVjLVoAEm1ws.jpg-large.jpg

夏のおともだちパンをご用意する2日間を含む18〜20日の3日間は「つりくじ」も開催します。つりあげたクッキーをそのままお1つプレゼント。当たりがでたらスペシャルクッキーをさらに追加でプレゼント!

 

ぜひ、楽しんで行ってくださいね!

 

とく

カテゴリ:パン
  • twitter
  • facebook
  • line

「七條製茶のほうじ茶とチョコのおやき」

2017.08.04

8月1日より販売をスタートした「七條製茶のほうじ茶とチョコのおやき」。

 

こちらで使用しているチョコレートは、ベルギーに本社を持つピュラトスグループのチョコレート開発と製造技術を駆使して誕生したチョコレートブランド、キャラットのチョコチップ。カカオの風味を感じつつも、ちゃんと甘い。

チョコレートつながり。ベルギーチョコのクッペの記事はこちら

 

 

でも、甘過ぎないから香り高いほうじ茶餡の甘さと香ばしさに相性抜群!チョコチップの甘さとほうじ茶餡の甘さのバランスが、好きです。

 

京都山城に宇治茶の専門店を構える「茶伝七條製茶」お墨付きの香ばしいほうじ茶。独特の香ばしさがたまりません。表現に困りますが、柔らかくてまろやかな香ばしさ、とでも言うのでしょうか。

 

上品な味わいを楽しめるのは大人の特権!かと思いきや、長男が絶賛しながら完食していました……。『ベルギーチョコのクッペ』に苦みを感じた長男ですが、『七條製茶のほうじ茶とチョコのおやき』に、苦みはないので満喫できたようです。

 

この夏のお気に入りが増えました!

 

とく

カテゴリ:パン
  • twitter
  • facebook
  • line

6歳児にとって
「ベルギーチョコのクッペ」は苦い?

2017.08.03

最近のお気に入りは「くるみといちじくクリームチーズ」。

時折無性に食べたくなります。

 

そこで、チョコレート好きな息子達(6歳、4歳)用に『ベルギーチョコのクッペ』、自分用に『くるみといちじくクリームチーズ』、昨日のおやつとして購入したものの食べ切れなかった『七條製茶のほうじ茶とチョコのおやき』を朝食に並べました(一応、目玉焼き、キゥイ、巨峰も準備しましたよ!)。

 

バタバタと朝の支度をしながら様子を伺うと……

 

「固いパンがいいーーーー」

と、『くるみといちじくクリームチーズ』を2人が取り合いしていました。

ハードパンについての記事はこちら

 

傍らには、一口食べた『ベルギーチョコのクッペ』が。

 

 

「・・・」

 

「チョコパンの方が美味しいんじゃないの???」

と、聞いたところ

「だって、ちょっと苦い」(長男)

「そーだそーだ」(次男)

 

とのこと。

 

 

『ベルギーチョコのクッペ』に使用されているチョコレートは「ベルコラーデ社製のノワール・スーペリヤー」。1988年、ベルギーチョコレートの伝統を受け継ぐ形でスタートし、原材料と製法にこだわり抜いた高品質なチョコレートを生み出し続けているベルコラーデ社。そのベルコラーデ社製品の中から、もっともキィニョンのパン生地に相性が良いと思われる、カカオ60%、砂糖38.3%の「ノワール・スペリヤー」を包み込んでいます。

 

確かに、お砂糖たっぷりのチョコレートを食べつけている息子達にとって、深みあるカカオテイストを味わう事は難しかったのでしょう。

 

 

市販のチョコレートも、外国製の甘〜いミルクチョコレートも、カカオ多めのビターチョコレートも大好きな母にとっての「ノワール・スペリヤー」は、渋みや酸味が抑えられ、控えめな甘さの中にも食べやすさがあり、とても高級感があって美味しいと思うのですが……。

 

「好みの味」は人ぞれぞれ。

「自分の感じる美味しい」が「相手にとっての美味しい」とイコールではない事を実感しました……。

 

せっかくなので、現在販売中のチョコレート関連のパンをもう少し掘り下げてみたいと思います。

 

とく

カテゴリ:パン
  • twitter
  • facebook
  • line

ブルーベリーとクリームチーズは
冷凍からの30分解凍後が絶品!

2017.07.06

6月に登場した「ブルーベリーとクリームチーズ」のパンですが、

黄金タイムを計らないまま時が過ぎておりました。

以前の紹介文↓

https://quignon.co.jp/blog/2530/

 

いよいよ、結果を発表致します!

 

 

 

パンを購入→冷凍保存→室温26.5度にて30分自然解凍→実食

これが、ベストタイミング。

パンはしっとり。

クリームチーズは冷え冷えで固さが残った状態。

一部がまだシャリシャリと凍っています。

 

ブルーベリーがしっかり馴染んだクリームチーズは濃厚さを増し、

ブルーベリーのチーズケーキとチーズケーキ味のアイスクリームの中間を味わっているような印象。

 

とっても私好みの味わいになっていました!

 

ちなみに、同じ条件で自然解凍2時間。

冷凍前の「ブルーベリーとクリームチーズ」のパンに戻っていました。

解凍30分に比べて生地はもっちり感を増し、

クリームチーズはしっとりクリーミー。

 

でも、私は断然解凍30分派です。

これはもう、デザートです。

冷菓の一員としてお楽しみ下さい!

 

とく

カテゴリ:パン
  • twitter
  • facebook
  • line

七夕には「星のメロンパン」を

2017.06.25

星のメロンパン。

個人的に大好きです。

 

上のクッキー部分の割合が多い気がするし

(パン生地が少ないから?)

食べやすい気がしています。

そして、そして、

誰にあげても(ママ友・子ども限定)

「かわいいーーー」の嵐。

みんな喜んでくれるので差し上げる方としても嬉しくて

きっかけなんてなくても、多めに買って大好きなママ達に配ったり。

 

星のメロンパンにはそんな魅力が潜んでいる!

と、私は勝手に思っています。

店舗によって販売期間が異なりますので、Twitterでのチェックかスタッフにお問い合わせくださ〜い。

 

 

 

ちなみに、保育園提出用の短冊に何を書くか次男に相談したら

(次男)「プレゼントはサンタさんにお願いするからいらない(短冊の必要なし)」

(母)「モノじゃなくて、背が伸びますようにとか、お友達と沢山遊べますようにとか、そういう事をお願いするんだよ」

(次男)「だって、何かモノが欲しいんだもん」

(母)「……」

 

結局短冊には

「おもちゃがたくさんもらえますように」と、書きました。

 

国分寺本店にも6月下旬笹?竹?が届きます(社長が届けます)。

皆さま、短冊や七夕飾りを取り付けにいらして下さい。

私も短冊に何を書くか決めました!

下世話な短冊を見かけたら、きっとそこには「とく」って書いてある事でしょう(涙)

とく

カテゴリ:パン
  • twitter
  • facebook
  • line