カテゴリ

アーカイブ

カテゴリ:パン

大寒卵のパン&おやつを26日(土)、27日(日)
本店&国分寺マルイ店にてご用意します

2019.01.16

一年で最も寒い日とされる“大寒”。この日に生まれた<たまご>を食べると一年を通して健康に暮らせるといわれています。現在では一年中<たまご>を買えるようになりましたが、以前は寒さ厳しいこの季節になるとニワトリがめったに<たまご>を生まなくなり、生まれた<たまご>には滋養成分がたっぷり含まれている! と考えられたことから「大寒のたまごを食べると健康に暮らせる」といわれるようになったようです。また、風水では大寒の<たまご>を食べることで 『金運が上昇する』とも言われているようです。今年の大寒は1月20日。この日に生まれた<たまご>を使って、ボリューム満点のパンとスペシャルなおやつ を国分寺本店とマルイ店にてご用意致します。

 

【大寒たまごのカレーパン】
固ゆでにした《大寒たまご》を丸々1個、濃厚なオリジナルカレーと一緒にふんわり食感のパン生地で包み込みました。

 

【大寒たまごのポッケ】
ベーコンの旨味が食欲を刺激する自家製「アボカドサラダ」に、ゆでた《大寒たまご》を加えました。炒めたベーコンの旨味をいかし、玉ねぎとホクホクに茹でたじゃがいもにたっぷりのアボカド!ザク切りゆでたまごをあわせてマヨネーズで仕上げました。ミルク風味のリッチなパン生地が良くあいます。

 

【大寒たまごのゆずシフォン】

しっっとりふわっふわで大人気のキィニョンシフォン。 高知県産ゆずを使った香り高い自家製ゆずジャムのシフォンケーキです。大寒たまごで仕込んでいるのでありがたみは倍増です。いつも以上に美味しく感じるかも、しれません(笑)

 

【大寒たまごのクッキー】
ニワトリとヒヨコを型取った厚みのあるクッキー。口いっぱいに広がる《大寒たまご》の風味と素朴な味わいが特長です。

また、生クリームで仕込むしっとりスコーンを初めて召し上がる方におすすめな「スコーンおためしセット」も同時販売致します。プレーンスコーン、紅茶スコーン、マーブルチョコスコーンの3個セットです。

寒さも厳しく、感染症が流行するこの時期。

大寒たまごを食べて元気に過ごしましょう。

取り急ぎ、21日あたりにスーパーで大寒(20日)生まれのたまごを購入。26日、27日はキィニョンの<大寒たまご>のパンでランチしておやつ買って。それでもインフルエンザに感染したら……。あくまでも「験担ぎ(げんかつぎ)」ってコトで、ベストは尽くしたってコトで、諦めようと思います(笑)(ちなみに、今年は兄弟共予防接種もバッチリですから!)

 

とく

カテゴリ:イベント , パン
  • twitter
  • facebook
  • line

1月12日(土)、13日(日)は本店限定
柚子を使ったパンを焼きます

2019.01.10

 

柚子が恋しい季節です!

 

キィニョンには食べる事が大好きなスタッフがたくさんいます。そんなスタッフ達が楽しみにしているのが、この時期になると仕込む「ゆずカード」。イギリス生まれの「レモンカード」の柚子版です。パンやクラッカーに塗るスプレッドで、ミルクジャムと同じ立ち入りでしょうか。

高知から届く新鮮な柚子を手洗いし、皮をひたすら削っていきます。果汁は絞って別容器へ。柚子独特の芳香が広がり、神経系がリラックスしていく気がします! 「柚子の芳香には副交感神経を優位にしてリラックス効果がある」いう説に納得しつつも大量の柚子皮との格闘が続きます(笑)絞った果汁と大量の皮を手際良く砂糖、バター、卵黄とあわせて自家製ゆずカードに仕上げていくのですが、この時点で工房内は柚子の香りに包まれ、仕上りへの期待がふくらみます。出来上がったゆずカードはツヤツヤで美しく、濃厚で贅沢な味わいなのです!!

 

柚子独特の香りと爽やかさ、ほろ苦さを残しつつ、口当たりがまろやかで食べやすい「ゆずカード」。

 

「ゆずヨーグルト」

なめらかなヨーグルトクリームに自家製ゆずカードをのせてふんわりもちもちに焼き上げた「ゆずヨーグルト」。パンの周りにはサクサクのクランブルをあしらって。ミントの爽やかな香りが最高のアクセントになっています。

 

「ゆずミルク」

こちらは、自家製ゆずカードをホワイトチョコレートとあわせたゆずミルククリームをスティックパンに挟みました。柚子の風味とコクのあるミルク感が調和して後引く美味しさ!

 

「ゆずあんパン」

自家製ジャムを使った上品な甘さの柚子餡をふんわりと柔らかいパン生地で包みました。仕上げのドット柄もこだわりです(笑)素朴な味わいにホッとします。

 

痩せたい、でも食べたい。

と、言い続けて云十年。

とりわけ本店イベント時は太りたくないけど、いっぱい食べたい!!と、思います。多めに買って冷凍もしますが、何より食べ始めると手が止まらないんですよね(涙)幸か不幸かお正月で大きくなった胃がサイズキープ中なので、欲張れそうな期待大!です。

 

とく

 

 

 

カテゴリ:イベント , パン
  • twitter
  • facebook
  • line

聖なるクリスマスに「夜空のメロンパン」

2018.12.20

「夜空のメロンパン」期間限定販売中です

(エキュート立川店、東京経済大学店は販売していません。ご注意下さい)

クリスマスにちなんで販売を開始した「夜空のメロンパン」。ふんわりパンにサックリ!しっとり!甘いクッキーをかぶったメロンパン。

個人的には中心部のパン生地がもっと少ない(要するに円柱の方がクッキー生地とパン生地のバランスが好み、という話ですが、そうするともはやメロンの形ではなくメロンパンを名乗れなくなってしまう!?懸念が出てきますね)方が好みなんだけどな〜。と、思っています。きっと同志はいるはず……ですよね??

 

もちろん、星の形で見た目も「オシャレ」(マイブームです)ですが、中がくり抜かれているので持ちやすく食べやすい!そして、パン生地とクッキー生地とのバランスが絶妙です。

ちょっとした差し入れにも「オシャレ」です。

 

普段はクリームパン派の私ですが、「夜空のメロンパン」だけは別格。この時期はメロンパン派に転じます。

同志のみなさま。ぜひ一度、お試し下さい。

とく

カテゴリ:その他 , パン
  • twitter
  • facebook
  • line

ありそうでない!「ミルクティコロネ」

2018.11.22

ここ数日、一気に季節が進んだかのような寒さです。

三寒四温真っ只中でしょうか。

 

カラダが寒さに慣れていないのでダメージが大きいです……。ようやく長男も長袖・長ズボンを着用するようになりました(次男は長袖の肌着に半袖そして、半ズボン。オシャレです(笑))

 

こうなると、ミルクティコロネの出番です。

 

濃厚でミルキーでアールグレイの香りが口一杯に広がるキィニョンオリジナルのミルクティークリーム。口の中が幸せに包まれます。ホワイトチョコレートと生クリームがベースなのでコクがありますがしつこくないです。私はホワイトチョコレートが苦手ですが、このクリームは大好き!一度、商品ラインナップから姿を消しかけましたが、地団駄ばりのダダをこねて存続してもらいました(と、私は勝手に思っています)

 

「ミルクティーコロネ」に関しては好きすぎて毎年Blogに熱き思いをぶつけているので、過去の私にお任せして

2017年の記事

2016年の記事

 

次男のオシャレっぷりにかけまして最近お気に入りのCMをご紹介します。

(キィニョンのオフィスでは一日中J-waveが流れています。基本的に仕事中なので聞き流しですが、時折心に刺さる事がありまして。このCMも「オシャレだな」のフレーズが刺さり気になっていたので調べてみました。『ラフォーレ原宿』のラジオCMです。だいたいのイメージを文字におこしているので正確さは保障致しません。ご了承ください。気になる方はこちらで聞いてみて下さいね。

ラフォーレ原宿のCMはこちらから「刑事の勘編」です

ベテランと思しき刑事Aと若手らしき刑事Bの会話です。

 

B「刑事!犯人の女の犯行時の服装が目撃者の情報で判明しました。チャイナ服をリメイクした白いジャケット」

A「チャイナ服をリメイク……」

B「それに、ゼブラ柄のワイドパンツをはいて頭にはベレー帽を被っていたみたいです。」

A「靴は?」

B「下駄です。」

A「なるほど。」

B「何か心辺りが?」

A「いや。これは長年刑事をやってきた勘でしかないが、おそらく犯人はオシャレだな。」

B「オシャレ????」

A「他に手がかりは?」

B「現場に、犯人のモノと思われる長さ4メートルのストールが落ちていました。」

A「なげーな。」

B「と、いうことは。」

A「オシャレだな」

B「オシャレっすかね。」

A「じゃぁお前は長いストールに下駄を合せられるか?」

B「いえ。」

A「合せられるやつはっ」

B「オシャレっす。」

A「よ〜し、張り込みに行くぞ!」

オシャレピーポーが集まるラフォーレ原宿に張り込みに行くぞっていう、ラジオCMです。我が次男もこちらのCM張りの、オシャレさんです(笑)

J-waveを聞きながら「ミルクティーコロネ」とホットドリンク。

最高の組み合わせです💓

 

とく

カテゴリ:その他 , パン
  • twitter
  • facebook
  • line

今年もあなたを酔わせます
「大人のラムレーズンパン」

2018.11.22

 

12月1日販売を開始します!

今年も攻めます「ラムレーズン」。

しっかりとラム酒の中に浸って・浸って・浸って・沈んだレーズン。香り高いですが、下戸な私は香りだけで酔えます。ごめんなさい。今年の「大人のラムレーズン」は食べていないです。昨シーズン、一口食べて酔っぱらい、仕事にならなかったので……。それだけに、お酒がお好きな人にとってはgood jobな攻めっぷりだそうです。確かに、私が食べられるレベルのラムレーズンだとそれはもうラムレーズン風であって物足りなさ1000%でしょうから、そう言った意味で「大人のラムレーズン」は名前負けしていない大人なラムレーズンパンと言えるでしょう(笑)

 

 

ちなみに、北海道生乳を使った爽やかな味わいのクリームチーズですが、ラムレーズンと合わせたことでクリームチーズにもラムレーズンの風味が溶け込んでいます。大人な味わいです。ふわっふわしっとりのパン生地で包み込んでいます。

 

これ以上は、ちょっと語れません……。

ただ、下戸な方にはおススメできません。食後すぐに車を運転される方にもおススメできません。ラムレーズンがお好きな方は、ぜひお試しください!

 

とく

 

※注 私は注射の際にもアルコール消毒を避けてもらうレベルの筋金入り下戸です。

カテゴリ:パン
  • twitter
  • facebook
  • line