カテゴリ

アーカイブ

アーカイブ:2019年 10月

【自由研究「スクランブルエッグ」の
アレンジレシピ no.1】

2019.10.15

《きのことサルシッチャのペペロンチーノ風》

【レシピ(2人分)】

オリーブオイル 12g

にんにく 1欠 (みじん切り)

赤唐辛子 0.5本 (輪切り)

玉ねぎ 70g (みじん切り)

エリンギ 30g

しめじ 40g

しいたけ 30g

卵 2個(溶きほぐす)

塩 1.2g

ブラックペッパー 0.1g

イタリアンパセリ 0.8g

サルシッチャ 70g

 

 

《作り方》

1/ オリーブオイルに刻んだにんにく、赤唐辛子を入れて香りを出した後、みじん切りにした玉ねぎ、エリンギ、しめじ、しいたけを加え、サルシッチャはキッチンばさみで2cm幅くらいにカットしながら中火で炒める。

 

2/ イタリアンパセリを入れてひと炒めした後、具材を全て溶きほぐした卵液に入れる。

 

 

3/ボールに塩・こしょうをして味を整える。フライパンを一度ふきあげた後、オリーブオイルを引いて具材入り卵液を戻す。

 

全体に火が通れば完成ーーー。

 

 

赤唐辛子のピリッと感。

食欲誘うにんにくの風味、最強だわ〜。

そこに、ジューシーなきのこの旨味。たまりません。

サルシッチャの肉感、塩気。

全ての美味しさを包み込む卵。

パンにも、ご飯にも、麺にも、お酒にも合う「きのことサルシッチャのスクランブルエッグ」。

サルシッチャのかわりに、お気に入りのソーセージやベーコンでも充分美味しく仕上ります。きのこの美味しい季節に、ぜひお試し頂きたい一品!

 

 

イタリア×日本のスクランブルエッグです。

 

 

 

*************************************************

『サルシッチャとは???』

サルシッチャとは、イタリアで生まれた腸詰めのこと。ハーブやお肉などを練って腸詰めにするそうです。あらかじめ加熱処理されているソーセージとは違い、食材を腸詰めにしたものなので調理の際は加熱する必要があります(本場イタリアでは生サルシッチャを食す場合も珍しくないそうですが……。食中毒の危険性が高いので加熱してから食べて下さい)。サルシッチャを食べる際は、お湯で下茹でした後、フライパンで焼き色をつけ、さらに少量の水で蒸し焼きにして弾力が出たらできあがりです。

 

 

 

 

  • twitter
  • facebook
  • line

国分寺本店とマルイ店で
「オータムフェア」開催します!

2019.10.10

10月13~14日の2日間、国分寺本店・マルイ店で「オータムフェスティバル」開催します!

(当初10/12も開催予定でしたが、台風のため12日は中止に致しました。)

 

今回の「オータムフェア」のラインナップをご紹介します。

 

『きのこのビーフストロガノフ』

牛肉、玉ねぎ、きのこを煮込んだ濃厚な自家製ビーフストロガノフを生クリーム仕立てのしっとりマッシュポテトの上にのせました。モッツァレラチーズと半熟たまごものせて、三種の味が楽しめる贅沢な味わいです。

 

『きのことサルシッチャ』

三種類のきのことサルシッチャ(イタリアの腸詰め)、玉ねぎをペペロンチーノ風の味付けにソテーしてフランス生地と合わせて焼き上げました!お肉の旨味が凝縮したサルシッチャと食感の良いきのこが相性抜群です。

 

『秋なすとモッツァレラのミートキッシュ』

今が旬の秋なすがたっぷり!自家製ミートソースとの相性もぴったりです。モッツァレラチーズで優しい味わいに仕上げました。

 

『スイートポテトクロワッサン』

自家製のスイートポテトフィリングをクロワッサンでサンド!ラム酒の効いたダマンドクリームを上からたっぷりかけて焼き上げました。じゅわーっと広がるバターの味わいにおいもとクリームが加わった、中までしっとりあまーい美味しさです。

 

『ハロウィン食パン』

かぼちゃ、ほうれん草、紫芋、ココアの生地がぐーるぐる。いたずらオバケが飛び出しそうな4色食パン!あま~いチョコチップも入っています。

 

『芳醇チーズスコーン』

芳醇なゴーダチーズを贅沢に使用したコクと旨味!ぴりっと黒こしょうと絶妙な塩っけが後を引く美味しさです。

 

『マロンシフォン』

フランス製のマロンピューレに自家製の栗の渋皮煮をくだいて生地全体に入れました。栗本来の自然な甘みがとっても贅沢!コク深い秋の風味が堪能できるしっとりふわふわのシフォンケーキです。(この商品はお酒を使用しております)

 

『栗のパウンドケーキ』

バターとマロンピューレで作る風味豊かなしっとり生地に自家製の栗の渋皮煮を合わせました。旬の栗を一つ一つ剥いて手間隙かけて作る渋皮煮は絶品。上品に仕上がったパウンドケーキは格別の味わいです。(この商品はお酒を使用しています)

 

他にも、お得なセットや商品をご用意していますし、期間中はポイント3倍でお待ちしておりまーす!!

 

 

カテゴリ:イベント , スコーン , パン
  • twitter
  • facebook
  • line

本店店長Kちゃんが産休に入ります
有志でお食事会を開催しました

2019.10.08

長年、キィニョン本店の店長さんとして本店を盛り上げ、ステキな笑顔でお客さまをお迎えしてくれていたKちゃんが産休に入ることになりました! 
キャラクターやかわいい物・事が大好きなKちゃん。
キィニョンへの愛情が計り知れないKちゃん。
本店のイベントやフェアなど、いろいろ形にしてくれました。
 
しばらく会えないので、本店閉店後Kちゃんを囲んでお食事会です。
Kちゃんの挨拶のあと、かんぱーい。
お食事スペースには
じゃーん。
どーーーん。
ど・どーーーん。
じゃ・じゃーーーーん。
食事は国分寺工房の精鋭スタッフが調理してくれましたーーー。
あまりに美しく、豪華な料理に歓声があがります。
どれも、これも、美味しーーーーー。幸せー。
続々と登場する料理の数々に……
女子は座っていられません。
Kちゃんも、大満足。
むっちゃんママも、大満足(笑)
食べる手が、止まりません。
私の一巡目。
左から逆時計周りに
ナスがスパイスで一気にオシャレな味わい!クミン香るジューシー焼きなす。
チリコンカン、大好物です。
勝手にトルティーヤの具材をサラダにしちゃいました。
(トルティーヤで巻かないぜぇ。ワイルドだろ~)。
何これ!?クリーミーカレーもやし?さっと茹でたもやしに蒸し鶏を加えてマヨネーズとカレー粉を合わせたそう。これ、自宅でもマネできそうです。
ナンプラーとレモンでスッキリ!エスニックな味わいの茹で鶏。さっぱりと食べられるから箸が止まりませんが、結局たくさん食べればヘルシーじゃなくなります、よね???
私見盛りだくさんでお料理を紹介しましたが……。
ざーーーん。
ざ・ざーーん。
これでもかってくらいの品数。
ホテルビュッフェ並み、ですよね。
キィニョンのバゲットで作るガーリックトーストも!
もちろん、一巡で終わるはずもなく。
結局、何巡したんでしょう……。
お腹、はちきれそうです。
私も、Kちゃんのお腹に負けないくらい、パンパンになりました。
でも、美味しくて美味しくて。
気持ちはもっともっと食べたかった😭
ポトフができあがりました!
スモーク手羽元が絶品でーす。
給仕の表情から渾身感が伝わってきます(笑)
心して、いただきましょーーー。
スイーツは、別腹です。
パンナコッタも、絶品でした(写真、取り忘れた😭)
本当にご馳走さまでした。
国分寺本店を盛り上げてくれたKちゃん、本当にありがとう😭
子育てが落ち着いたら、戻ってきてね!!!!
お食事会を企画してくれたスタッフ、当日、料理に腕を振るってくれたスタッフには感謝しかないです。
本当にありがとうございました。お疲れさまでした。
「はい、キィニョン」
とは、言ってないですけど、みんな、良い笑顔です!
ラグビーワールドカップ、サモア戦と同じくらい、熱い夜となりました。
カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line

キィニョン生まれのガールズ(?)バンド
「コロネーズ」

2019.10.02

ピアニカバンド「ピラニアンズ」の大ファンが発起人となって結成したキィニョンスタッフによるガールズ(?)いや、Lady’sバンド「コロネーズ」。

 

「パン+αをお客様にお届けする!」をテーマに、キィニョンから何か楽しいことや、幸せな気持ちをパンと一緒にお届けしたいなぁ、とお客様参加型のイベントをいろいろ企画しているnonowa国立店スタッフを中心にキィニョンスタッフがお店を抜け出して武蔵国分寺公園にやってきましたーーーー。

 

10月2日、晴天。

初めての野外音合わせ。

ステージ衣装は白シャツにキィニョンエプロン。

ベレー帽とコロネブローチ。

かわいい。

「シータをイメージしてお下げにしてきました」と、ベース担当大山さん。

 

音、響くかなぁ。

 

大人向けに改良されたピアニカの音色が公園に鳴り響き、晴天の中、澄んだ空気の中、きもちいい〜♪

 

「となりのトトロ」「崖の上のポニョ」……

さすが! 想像以上のクオリティーです。

ピアノの先生がジョインしていますから!

「ポニョっぽかった?」

「トトロ感出てましたよ〜〜」

とっても楽しそうに演奏するスタッフが印象的です。

きっと、楽しいんでしょうね。聞いてるこちらも、楽しいです。

 

 

気づけば小さなお客様が、続々。

お散歩中の保育園児たちが、遊びに(聴きに)来てくれました。

 

可愛いし、嬉しい♥

やっぱり、楽しみながら聞いてくれる人がいた方が良いです。

奏者の気持ちもあがります。

「カントリー・ロード」、「いつも何度でも」、「さんぽ」と、続きます。

選曲も良い!!!!!!

曲の合間にお客様が小さくなって(小さなクラスのお友達にかわっていました)たり、ランニング中の方が途中で聞き入って下さったり。

 

穏やかな天気、和やかな雰囲気、ご機嫌な演奏。

最高に素敵なリハーサルでした。

10月20日(日)の本番では、ドラムが参加したりシャボン玉がまったり……。さらなる進化を遂げる予定(笑)

武蔵国分寺公園にお邪魔する「パンピク号」の横で演奏しま〜す。

 

またデビューが近づいたら、お知らせしますね〜。

 

まずは、youtubeでリハール風景をお楽しみ下さい。

コロネーズ公開公園リハーサルyoutube

カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line

キィニョン元スタッフが
パン屋さんをはじめます

2019.10.01

nonowa国立店でせっせとパンを作ってくれていたスタッフ山さんが卒業したのは数週間前。

山さんは、チームワーク抜群のキィニョンnonowa国立店スタッフの一員として、お店でパンを作ってくれていました。

今回は、山さんショップオープンのための卒業です。

 

山さん新店舗、実はキィニョン本店にほど近い『カフェ スロー』さんの隣。つい、この間まで『こどもパン』さんがあった所です。壁を塗り直したり、多少の機材導入はあったものの、その多くを『こどもパン』さんから引き継ぐ形のニューショップ。新しいけど、懐かしい。素敵なお店になりそうな予感しかしないです。

オープンは10月3週目めざし。

木・金・土・日、11時から16時までの営業予定だから、10月17日がオープン初日になるのかな?

ゼルコバ立川時代にも焼いていた「山パン」食パンを中心にカンパーニュとか、くるみパンを焼いてくれる予定。

続々、型も整ってまいりました。

 

 

この生地はたぶん、ゆる過ぎだなぁ。

だ、そうです。こういう生地から新しい発見があるからオモシロいのだとか。

 

触ってみます???と、言ってくれたのでーーー。

わーい!

ぷるっぷる。

ふるっふる。

ふわっふわ。

新生児(赤ちゃん)のホッペより柔らかくてみずみずしい生地。

いつまでも触っていたい感触でした。

しつこいけど、ぷるっぷる、ふわっふわ。

「こだわりってないんですけどー」

約6年、継ぎ足し続けた山さん酵母。

ホップの自家製酵母です。

「こだわりってないんですけどー」

国産小麦しか使いません。

「こだわりってないんですけどー」

こだわってますよね(笑)。

こんな生地がどんなパンに焼き上がるのか、興味津々です。

 

 

とっても穏やかで柔らかな雰囲気の山さんが焼き上げるパン。

楽しみデス。

これ、カンパーニュの焼き上がり(試作)。

食べたい。

お店の名前は「リンカラン」。

インドネシア語で輪を意味する「リンカラン」。

二言目には「こだわりないっす」と、口にする山さんですが、今回だって修行時代のつながりで『こどもパン』の店舗後に「リンカラン」をオープンするに至っているし、国立スタッフも山さんロスを補うべく隙あらば手伝ったり邪魔したりとお店に足を運んでいるというし。一人が寂しくなったら、国立店を手伝いに行きます(ボランティアで)!と、宣言して、早々に国立店のキッチンに立つという山さん。なんでしょう。気が付くと輪を築けちゃう人なんでしょうね。山さんにピッタリな店名だあ~。なんて、勝手に思ったりして。

 

夜中に出勤して夕方に帰宅する。

窓から差し込む光で朝を知り、天気を感じる。

パン屋さんの一日が始まりますね。

開店日まではせっせと試作の毎日ですって。

開店初日、お邪魔しますね~。

 

カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line