カテゴリ

アーカイブ

カテゴリ:その他

都立多摩図書館店
今週末オープンです!

2017.01.25

いよいよ、オープンまでカウントダウンが始りました!

店舗工事も完了!

できたて、ほやほや。

夕日が眩しい時間帯

 

立ち会い引き渡し前にちょこっとお邪魔してパシャリ。

 

落ち着いた感じのお店です!

ここから、什器やPOPや……搬入し、パンやスコーンが並び。

オープンまで、お客様を笑顔でお迎えする準備を進めていきます!

 

なんと、都立多摩図書館店でお出しするのは、国分寺にゆかりのあるコクテル堂さんが当店のオープンに合わせて配合を行った「国分寺ブレンドコーヒー」。味わい深いコクと香りがたまりません!

エスプレッソとハンドドリップ、両方のお味をお楽しみ頂けます!

本とコーヒー。

最高です!

 

 

ゆったりとお席でお召し上がり下さい★

 

オープンが待ちきれません!

とく

カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line

健康な一年を過しましょう!クッキー
今日から販売開始します!

2017.01.25

寒いです。
特に朝晩。
 
大寒を過ぎたばかりですものね。
と、さらりと“大寒”と書きましたが、聞き慣れない言葉ですよね!
“大寒”とは一年で最も寒い時期のこと。
大寒の朝の水は一年間腐らない、とか
大寒の日にうまれた卵は「金運や健康運に良い!」と、言われているそうです。
縁起が良さそうです。
 
そんな大寒の日に、府中市の『高野養鶏場』でうまれた卵を使用した「健康な一年を過ごしましょう!クッキー」を作りました〜。
 
一年で最も寒い時期の鶏たちは寒さのために水を飲む量が減り、飼料を

たくさん食べることから栄養がたっぷり行き届いた「一年の中で最も濃厚でおいしい卵になる」と考えられているそうです。

 
たっぷり卵を使用した母鶏とひよこのクッキー。
焼き上がった瞬間、パンケーキのような独特の「美味しい」香りが立ちこめて幸せ気分に。
 
母鶏もひよこも、
いい顔してます(笑)
 
2017年の大寒は1月20日(金)でした。
1月20日、高野養鶏場さんでうまれた卵しか使えないため、
数量限定です。
なくなり次第、終了です。
 
明日(26日)から販売スタート。
ぜひ、お試しください!
 

とく
カテゴリ:その他 , 焼菓子
  • twitter
  • facebook
  • line

行ってきました
都立多摩図書館【最終回】

2017.01.22

最後に、セミナールームなどの施設をご紹介しますね。


約200名収容可能なセミナールーム。ちょっと大きすぎるなぁという方、二分割でのご利用も可能ですよ。午前、午後、夜間など時間帯で料金は異なりますが、9:00?12:00の半面利用で3,800円。付帯設備も充実しています。

映写機も、あります。
上映会も企画されていますので、お気軽にご参加ください
詳細は下記URLへ!
http://www.library.metro.tokyo.jp/Portals/0/images/pages/guide/newtama/riyoukitei.pdf

音訳室もあります。
視聴覚障害をお持ちの方も書物を楽しんで頂けますよ!お知り合いにいらっしゃいましたらお知らせして下さいね!!


読みたい資料が開架スペースにない場合は、カウンターでリクエスト。研究などでどんな資料が必要か、ぼんやりしたイメージしかない場合もレファレンスでご相談を。司書の方が親身になって一緒に考えて下さいますよ。きっと自分の中のモヤモヤがクリアーになるずです!

大人から子どもまで、知的好奇心をくすぐられる「都立多摩図書館」。
絶対オススメなワンダフルスポット。
ぜひ、一度足をお運び下さい。

疲れたら「キィニョン」で一休みもお忘れなくっ(笑)

 

とく

カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line

行ってきました
都立多摩図書館【第四回】

2017.01.21

 本日ご紹介するエリアは、児童文学や児童図書、読み聞かせなどを勉強されていたり研究されていたりボランティアとして活動されている方々の参考となる書籍が取り揃えられています。絨毯も大人仕様で落ち着いたカラーに。全然気づかなかった……。すみません。
 
 
青少年エリアには、都立高校の学校要覧が勢揃い。
親の方がついつい真剣になってしまいそう。
高校生にとって気になるスポーツ関連図書、進路の参考や心に響く名著など、選書もとっても興味深く、多感な高校生諸君にぜひご覧頂きたい!です。
生きるヒントやこれからの自分に響く一冊に出会えるはず。
 
 
児童・青少年エリアを通して思うこと。
それは、都立多摩図書館の利用価値。
 
閲覧しかできませんが、豊富な資料を所蔵しているので、「本との出会い」や「きっかけ」を手にできると思うのです。
 
例えば、じっくり読みたい書物に出会った際、最寄りの図書館が所蔵しているか否かを検索。もし所蔵していなかった場合は、最寄りの図書館にリクエストを出すと、最寄りの図書館が都立多摩図書館から希望の資料を取り寄せてくれます。この手順を踏めば、貸し出しが可能になるのです!
どうしても、じっくり読みたい!一冊に出逢った際はお試しください★
とく
カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line

行ってきました
都立多摩図書館【第三回】

2017.01.20

第3回は

『児童書コーナー』のご紹介。

 

 

こどものへやでは、くまさんが受付をしてくれます(笑)

 

 

ご希望があればベビーカーも貸してくれます(やさしいです!)

こどものへやはガラスの窓で仕切られており、長時間だんまりができないお友達にも、やさしい作り。防音ではないので、大騒ぎはご遠慮下さい!

 

 

スタッフオススメの本が、開いて!読んで!と、訴えかけてきます。

 

本嫌いのお子さんをお持ちの親御さんへのアドバイスをお聞きしました。

「本、というと物語を想像しがちかと思います。けれど図鑑などのノンフィクションも立派な本。物語が苦手なだけでノンフィクションが好きなお子さまも沢山いらっしゃいます。都立多摩図書館では、ノンフィクション物も充実させていますよ」とのこと。たしかに。我が家の長男は絵本に無関心ながら生き物と恐竜が大好きで、図鑑を開いては一人黙々と眺めています。読み聞かせをしようと思っても聞いてくれない!とお悩みの親御さん。お子さんと一緒に車や生き物など写真がたくさん載った本を開いてみると新しい発見があるかもしれませんよ。

 

 

一角には世界の絵本も。

インターナショナルなお友達(残念ながら私にはいませんが)にも、ぜひ、存在を教えてあげて欲しいです。

 

こちらは、小学生を対象としたスペース。

 

小さなお友達用ミニチェアーはかわいすぎる!

 

 

奥は靴を脱いで上がるスペースです。

小さな小さなお友達も絵本を楽しめます!

そして、巨大な絵本も。

 

キィニョン社長も、手に取らずにはいられません。

めったに見られない代物に私も思わずにやり。

読み聞かせるのも大変です(笑)

 

こどものへやではさまざまなイベントを計画されているようです。

楽しみです。

 

 

授乳室やおやこトイレも完備されているのは、本当にうれしい!

 

こどもの本も気になりますが、心は雑誌コーナーに奪われ中の私。

しつこく質問をしちゃいました。

「子どもから目を離しちゃいけませんか?」

一緒に図書館に入り、息子はこどもの部屋へ。

私は雑誌コーナーへ。もちろん、息子にはルールとマナーを言い聞かせ、長時間放置はしませんが。

「お子様お一人での閲覧も大丈夫です。スタッフが常駐していますから」

と、いう優しいお言葉。

ただし、ルールとマナーを守れるお子様限定ですよ!資料を破ったり、汚してはいけませんからね。

 

 

レファレンスに声をかけると高校生以上の方は開架書庫に入れます。

ここには、大学の論文が載った雑誌なども蔵書されています。

 

珍しい絵本もたくさん。

心躍らされっぱなしです!!

とく

 

カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line