カテゴリ

アーカイブ

カテゴリ:その他

節分焼き菓子販売中です

2019.01.17

キィニョンでは季節の焼き菓子もご用意しています。

 

素朴な味わいもさることながら、かわいらしい表情やその形、そしてパッケージにも「キィニョンらしさ」が出せるように努めています。

 

どんなイラストが好きか、どんな味が好きか、どんな食感が好きか、どんな音楽が好きか……。好みは人それぞれなので正解はありませんが、一年を通していろいろ販売している季節の焼き菓子の中でも個人的に大好きな『節分』の焼き菓子です。

 

まずはパッケージ面から。

赤鬼さんと青鬼さんのビビットな色味とか、チョビヒゲとか、全然強そうじゃない鬼のパンツとか、一見「悪い事しませんけど」って顔をしながらもいたずら好きそうな顔つきとか。節分焼き菓子パッケージの全部がツボです。

 

『きな粉チョコサンドクッキー』は台紙でぐるんと巻いてある感じも好き。台紙だけとっておけます。永久保存版にできます(笑)

お次は「お味」。

個人的に「きなこ」が大好きなので、それだけで節分はポイント高いです。

穀物の旨味がぎゅーっと詰まったシリアルバーのきなこ味は、きなこ独特の香ばしさが楽しめます! シリアルバー自体噛みごたえのある商品なので、噛んでいる間にきなこの風味が口に広がります。きなこ万歳。

 

きな粉チョコサンドクッキーは、コロコロでサクサクでホロホロのきなこクッキーにきなこ味のチョコレートをサンドしました。きなこチョコの食感、甘みも楽しいクッキーです。

 

季節の焼き菓子、自分用で食べるにはちょっと贅沢なご褒美価格です。

だからこそ、プレゼントにピッタリです。

実は近々、ママ友のお宅へお邪魔する予定があります。お互い時間に制約があるので小一時間お茶を飲む程度の時間ですが、手ぶらで行く程親しい間柄でもなく、かといって値段が張れば相手に気を遣わせてしまいます。子どもなら袋菓子片手にお宅訪問できますが(以前、お友達の自宅に遊びに行くという長男にお菓子を持たせたところ渡し忘れて持ち帰ったことも……)、大人になるとそういうわけにもいきません。小さすぎず、大きすぎず、格好になるものが欲しい。そういうシチュエーションで活躍するのが、この子達だーーーーー!!!!!!!!!!! と、妙に納得しちゃいました。もちろん、この子達を連れ立ってお宅訪問する予定です。

 

『きな粉チョコサンドクッキー』だけ、『シリアルバーきなこ』だけでも十分ギフトとして成立する見た目です。インフルエンザやウィルス性胃腸炎が猛威をふるう季節、病欠のフォローをしてくれた“あの人”やヘルプに入ってくれた“あの人”に、ちょっとだけどちゃんとしたお礼をするのにおススメです。

 

とく

カテゴリ:その他 , 焼菓子
  • twitter
  • facebook
  • line

聖なるクリスマスに「夜空のメロンパン」

2018.12.20

「夜空のメロンパン」期間限定販売中です

(エキュート立川店、東京経済大学店は販売していません。ご注意下さい)

クリスマスにちなんで販売を開始した「夜空のメロンパン」。ふんわりパンにサックリ!しっとり!甘いクッキーをかぶったメロンパン。

個人的には中心部のパン生地がもっと少ない(要するに円柱の方がクッキー生地とパン生地のバランスが好み、という話ですが、そうするともはやメロンの形ではなくメロンパンを名乗れなくなってしまう!?懸念が出てきますね)方が好みなんだけどな〜。と、思っています。きっと同志はいるはず……ですよね??

 

もちろん、星の形で見た目も「オシャレ」(マイブームです)ですが、中がくり抜かれているので持ちやすく食べやすい!そして、パン生地とクッキー生地とのバランスが絶妙です。

ちょっとした差し入れにも「オシャレ」です。

 

普段はクリームパン派の私ですが、「夜空のメロンパン」だけは別格。この時期はメロンパン派に転じます。

同志のみなさま。ぜひ一度、お試し下さい。

とく

カテゴリ:その他 , パン
  • twitter
  • facebook
  • line

Happy クリスマス
キィニョンクリスマス!!

2018.12.18

急に寒さが厳しくなった12月上旬。

一気に季節が進んだ気がしますね。と、振り返れば早12月も中旬です。

今年一年、何かとお世話になったあの人や、お歳暮よりも肩肘はらずに贈り物をしたいあの人に、シュトーレンはおススメです。私も毎年、お世話になった方々にシュトーレンを差し上げるのが恒例となってきました😭

そう、子育ては一人ではできないから。

助けて下さった方々にシュトーレンでお礼参りです。

 

ショコラシュトーレンは全粒粉入りのざくざく生地にチョコチップと洋酒漬けフルーツナッツを合わせています。粉糖をまとった清楚ないでたち。

 

シュトーレンはスパイスの効いた生地に洋酒漬けのドライフルーツとナッツ、マジパンが入っています。それぞれのバランスが絶妙!なのです。さらにトレンチコートのようにサラリと羽織りつつも絶大な存在感を放つ「きび糖」が優しい甘さの中にコクを醸し出し、私の中の best of シュトーレンです。(今年はキィニョン国分寺工房シュトーレン部を結成し、10件前後のシュトーレンを食べ比べています。こちらは私個人の現時点での結果です)

 

もっともっと、カジュアルなプレゼント。例えば同僚やママ友には「おじサンタ」クッキーや型抜きクッキーセットがおススメ。上野店だけは「パンダサンタ」が登場します(笑)

府中市高野養鶏場さんから届く新鮮卵をたっぷり使ったサクサクなクッキーです。素朴な味わいで食べ飽きません!

 

 

ちょっと特別感が出る、サンタの袋は巾着袋付き。毎年大人気の焼き菓子セットです。

中には個包装された「フィナンシェ(カカオ)」とメープル味のサックサククッキー「メープルショートブレッド」、スペイン生まれのホロッホロでサクサクの「ポルボロン」が入っています。

 

「ポルボロン」はスペイン、アンダルシア地方の幸せを運ぶ伝統菓子として、クリスマスや年末年始に販売されるようですよ。キィニョンのポルボロンはサクサクでホロホロのクッキー生地にホワイトチョコレートをコーティングし、ココナッツをまとわせた魅惑の味わい!

今週末はクリスマスパーティラッシュ!?
楽しいクリスマスをお過ごしください。

とく

カテゴリ:その他 , イベント
  • twitter
  • facebook
  • line

ありそうでない!「ミルクティコロネ」

2018.11.22

ここ数日、一気に季節が進んだかのような寒さです。

三寒四温真っ只中でしょうか。

 

カラダが寒さに慣れていないのでダメージが大きいです……。ようやく長男も長袖・長ズボンを着用するようになりました(次男は長袖の肌着に半袖そして、半ズボン。オシャレです(笑))

 

こうなると、ミルクティコロネの出番です。

 

濃厚でミルキーでアールグレイの香りが口一杯に広がるキィニョンオリジナルのミルクティークリーム。口の中が幸せに包まれます。ホワイトチョコレートと生クリームがベースなのでコクがありますがしつこくないです。私はホワイトチョコレートが苦手ですが、このクリームは大好き!一度、商品ラインナップから姿を消しかけましたが、地団駄ばりのダダをこねて存続してもらいました(と、私は勝手に思っています)

 

「ミルクティーコロネ」に関しては好きすぎて毎年Blogに熱き思いをぶつけているので、過去の私にお任せして

2017年の記事

2016年の記事

 

次男のオシャレっぷりにかけまして最近お気に入りのCMをご紹介します。

(キィニョンのオフィスでは一日中J-waveが流れています。基本的に仕事中なので聞き流しですが、時折心に刺さる事がありまして。このCMも「オシャレだな」のフレーズが刺さり気になっていたので調べてみました。『ラフォーレ原宿』のラジオCMです。だいたいのイメージを文字におこしているので正確さは保障致しません。ご了承ください。気になる方はこちらで聞いてみて下さいね。

ラフォーレ原宿のCMはこちらから「刑事の勘編」です

ベテランと思しき刑事Aと若手らしき刑事Bの会話です。

 

B「刑事!犯人の女の犯行時の服装が目撃者の情報で判明しました。チャイナ服をリメイクした白いジャケット」

A「チャイナ服をリメイク……」

B「それに、ゼブラ柄のワイドパンツをはいて頭にはベレー帽を被っていたみたいです。」

A「靴は?」

B「下駄です。」

A「なるほど。」

B「何か心辺りが?」

A「いや。これは長年刑事をやってきた勘でしかないが、おそらく犯人はオシャレだな。」

B「オシャレ????」

A「他に手がかりは?」

B「現場に、犯人のモノと思われる長さ4メートルのストールが落ちていました。」

A「なげーな。」

B「と、いうことは。」

A「オシャレだな」

B「オシャレっすかね。」

A「じゃぁお前は長いストールに下駄を合せられるか?」

B「いえ。」

A「合せられるやつはっ」

B「オシャレっす。」

A「よ〜し、張り込みに行くぞ!」

オシャレピーポーが集まるラフォーレ原宿に張り込みに行くぞっていう、ラジオCMです。我が次男もこちらのCM張りの、オシャレさんです(笑)

J-waveを聞きながら「ミルクティーコロネ」とホットドリンク。

最高の組み合わせです💓

 

とく

カテゴリ:その他 , パン
  • twitter
  • facebook
  • line

キィニョンシュトーレンの販売が始まりました!

2018.11.20

何年もの間、私にとっての「my best シュトーレン」であるキィニョンのシュトーレン。

ずっしり、しっとりしている生地にスパイスが効いていて、ドライフルーツとナッツのバランスが良く、しっかり甘い!だから、満足度が高い! どっしりと鎮座しているマジパンも「白いおくるみをイメージして粉糖」で覆うのが定番なのに!? 茶色いおくるみ?きび糖で覆ちゃった事で優しい甘さとコク生じているところも、お気に入りポイントです。

 

 

私とシュトーレンの出会いは20年近く遡ります。オシャレタウンのオシャレタルト屋さんで初めてみたシュトーレンは衝撃でした。小ぶりなのに、2000円オーバー。ずっしり重くて、味の想像がつかない代物を、ブッシュドノエルしか知らない私が買うはずもなく……。それから10数年。さまざまなパン屋さん、ケーキ屋さんでシュトーレンを見かけるようになりましたが、冒険するには値が張るので買うには至りませんでした。そして数年前、物は試しで某輸入食料品店で購入した本場ドイツのシュトーレンに撃沈。今思うと、パネトーネに近い味わいだったように思います。気泡の多いふわっとした生地にドライフルーツが少々。優しい甘さの菓子パンでした(笑)。

 

 

 

初めてちゃんと購入したのが、キィニョンのシュトーレン。それ以来、毎年、キィニョンのシュトーレンを柱にいくつか他のお店のシュトーレンも購入しています。が、未だにキィニョンのシュトーレンを上回るシュトーレンに出会えていません…。確かに、行動範囲が狭いのでまだまだ未知数です。今年はチーム「シュトーレン」を結成して、いくつか少しずつお試しする予定です。

 

クリスマスまで、忙しくも楽しい「シュトーレン」の日々がスタートです✨

あなたの「best of シュトーレン」、教えて下さいね。

とく

カテゴリ:その他 , 焼菓子
  • twitter
  • facebook
  • line