カテゴリ

アーカイブ

カテゴリ:その他

スコーンを冷凍で保存
冷凍スコーンの作り方

2018.11.14

ご購入頂いたスコーンはぜひとも焼きたての美味しさを味わって欲しいなぁ。と、切に願っています。なので、食べきれないスコーンの保存方法をご紹介したいと思います!

 

■食べきれないスコーンは冷凍保存

ご購入後、すぐに食べきれないスコーンは冷凍での保存をおススメしています。冷凍スコーンを作って下さい! 焼き上がりからデンプンの老化と水分の蒸発がすすみます。デンプンの老化と水分の蒸発がすすむと、キィニョンスコーンの特長である「しっとり」感が損なわれてしまいます。だからそこ、早急な冷凍保存で水分の蒸発を妨げます!

 

■冷凍スコーンを成功させる1・2・3

冷凍する際、水分の蒸発を防ぎ迅速にスコーンを冷やすため、アルミホイルやラップなどでぴったりと包み込みます。

 

 

少し大きめサイズのラップや入るを準備した方が包みやすいです。

 

器用とは言いがたい私の場合、アルミホイルの方が包みやすかったです。

 

 

■冷凍したスコーンのお召し上がり方

ラップやアルミホイルに包んで冷凍したスコーンは自然解凍したのち、予熱しておいたトースターで温めます。

 

 

2分程加熱し、その後余熱で約3分。

 

表面がこげないよう、アルミホイルを上にのせて焼くことをおススメしています。

 

半解凍の場合は、加熱時間と予熱時間を長めにして下さいね。

 

キィニョンの“ふわふわしっとり”生クリーム仕立てのスコーン。

冷凍して、解凍して、美味しくお召し上がりいただけますよ〜に!

 

キィニョン

 

カテゴリ:その他 , スコーン
  • twitter
  • facebook
  • line

11月3日、4日
国立「天下市」に出店します!

2018.11.01

毎年大盛況の国立「天下市」。

 

日頃のご愛顧に感謝を込めて、キィニョンnonowa国立店も3日と4日の2日間参加します!

 

スコーンBOXセットをご購入のお客様には「電車」のBOXでお渡しとなります。

 

スコーンを引っさげ、nonowa WESTを抜け出して、天下市に2度目の参加です。(nonowa国立店は通常通り営業しております)

JR中央改札口を出てすぐ、正面あたりで「天下市」へのご来場や、国立駅からのお出かけのお見送りを致します(笑)出店期間中500円以上のお買い上げで50円offチケット3枚綴りをお渡しします(「天下市」出店舗のみでの配布となります。nonowa国立店では配布しておりませんので、ご注意下さい)。配布チケットは5日よりnonowa国立店でのご利用が可能です!

 

『国立市内の商業者が日頃の感謝の気持ちを込めて行う青空感謝市として定着(立川経済新聞より)』しているという「天下市」は今回で53回目。

地元国立を中心とした魅力的なお店が物販や飲食販売として軒を連ね、歩いているだけでわくわくします。何を買おうか、何を食べようか、人ごみに揉まれながらキョロキョロ歩く感じは台湾の夜市に似ています。

昨年の来場者数は約20万人!!

「段ボール迷路(11/2(金)10:30-16:00)」や「ジャンプで遊ぼう!ふわふわエアー(3日間)」など、お買い物をするともらえるチケットで楽しめる、子ども用アトラクションも用意されており、親子連れでも楽しめそうです。

 

11月2・3日は市内の車屋さんが話題の新車・お勧め車を天下市特別価格で展示販売されるそうです。車好きのパパさんにとって、この誘惑は危険です(笑)

11月4日には駅前メインストリートの大学通りが歩行者天国となり、「よさこい」も楽しめます。

 

とにかく、活気溢れる「天下市」

国立駅を中心に人もお店も集まりますので、会場付近の駐車場はかなりの混雑が予想されます。ご来場は公共交通機関がおすすめです。

 

お天気にも恵まれそうな今週末。

 

年に一度の「天下市」。

お散歩がてらに、いかがですか?

「天下市」公式HP

カテゴリ:その他 , イベント
  • twitter
  • facebook
  • line

キィニョン国分寺本店の看板娘み〜つけた
キィニョンの食パン大好き❤三姉妹

2018.08.29

時々

「うちの子、キィニョン食パンしか食べたことないんです。離乳食初期から牛乳粥を食べさせて今はそのままかじりついています。」

と、いう嬉しいお言葉をいただきます。

 

そしたら、いました。

こんなにも近くに「キィニョン食パン」三姉妹。

普段の食パンでは敬遠しがちな「パンの耳」も「キィニョン食パン」なら完食してくれるそう。

 

 

販売スタッフのお子さんなのですが、なんと下は双子ちゃんです。

私も我が子を保育園に預けて仕事をしていたので、ママの大変さは痛い程わかります😭

日本社会の構造が変わらない限り、この状況は変わらないと思います。母の負担も大幅には減らないと思います。それでも、日々成長する子どもの姿に母は助けられ、励まされ、頑張れたりするもの。子ども達が全身から放つキラキラしたエネルギーに元気をもらえるんですよね。

 

充分すぎる程頑張っている世の中の全てのお母さん(特に乳幼児を育児中のママ)たちに、育児を楽しんで欲しいなぁと切に願いつつ「負けるな、負けるな」って心の中でエールを送っています(笑)我が家は2人でしたが、3人ともなると大変さは3乗です(子どもが増えるごとに大変さは2倍・3倍ではなく、2乗・3乗なのだそうです)。その代わり、笑顔も楽しさも幸せも3乗!!

 

 

 

と、話はそれましたが、そんな三姉妹。

最近、お姉ちゃんが双子ちゃんに食パンをちぎって食べさせているそうです。

可愛いに違いない!!!!!!!!!!

 

ので、図々しくも撮影隊がお宅にお邪魔しました。

 

 

前髪が理想的なお姉ちゃん。

笑顔イェーイ。

撮影隊は彼女の魅力に3分でノックアウト。

 

 

三姉妹が空腹マックスの状態で撮影に臨めるようにとのママの配慮により、撮影スタートから食欲に火がついた3人。

気持ちの良い食べっぷりを発揮してくれました(笑)。

 

 

ちゃーんと、双子ちゃんにも分けてくれます。

その姿がとってもキュート。

「はい、あーん」

 

 

微笑ましすぎます。

 

 

 

なのですが、この風景見応えが……

 

 

 

やっぱり、普段からママにしてもらっている事って無意識レベルで染み込んでいるんですよね〜(笑)

ママからお姉ちゃんへ。

お姉ちゃんから妹たちへ。

 

こういう一つ一つに

「家族」

を感じます。

優しさを感じます。

 

 

ところで、三姉妹をキィニョン本店の看板娘に任命しました(勝手に。個人的に。)

キィニョンの食パンですくすく育って、ステキな笑顔をたっくさん見せてね!

とく

カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line

キィニョン本店限定「インドフェア」
8月25日(土)、26日(日)に2日間限定で開催します

2018.08.18

 

どーん。

はい、もう唾液が出てきますね〜。

 

 

キィニョン国分寺本店のイベントを製造面で支えているkameちゃん。

とにかく手際が良く、見ているだけでほれぼれ。気持ち良いくらいに次々と商品が仕上がっていきます。そんなkameちゃんは、食とスパイスをこよなく愛すスパイスガール。Kameちゃんの作る限定パンも焼菓子もシフォンもマフィンもとっても美味。スタッフからの支持も厚い!のです。

 

そんなkameちゃんのスパイス愛が炸裂する「インドフェア」。

今回登場する「キーマカレーのホットドッグ」はサマーフェスティバルで連日早々に完売した「キーマカレーのキッシュ」のキーマカレーをソーセージと合わせたもの。

ニンニク・生姜は当たり前。カレー粉プラス、クミンやターメリックなどのスパイスを調合し、チリペッパーで辛みをプラス。トマトの風味は控えめに合挽肉や玉ねぎの存在感を際立たせています。だからこそ、キッシュにしてもソーセージと合わせても絶妙なんです。

 

逆に、バターチキンカレーはトマトの酸味を見方につけたマイルドな味わい。バターと生クリームのコクが全体をやさしくまとめ上げます。カレー粉にプラスするスパイスもキーマカレーとは異なり、ジューシーな鶏もも肉と好相性のカレーに仕上がっているのです。

 

ちなみに、今回は登場しませんがトロピカルフェアで販売した「豚肉とかぼちゃのレッドカレー」も絶品でした!他にもココナッツミルクが効いた「さつま芋とチキンのタイカレー」なんて商品も存在します。スパイスの種類や配合などを調整し、全てが印象の異なるカレーとなっています。

インド感のある雰囲気で歩いていたkameちゃんを捕獲。そもそもは、何度もタイを旅するくらい、タイもタイ料理も大好き。大好きなタイの味を表現したい!と始まった本店限定「タイフェア」から数年を経て、インドにも足を踏み入れたところ創作意欲がかき立てられ、ハイクオリティな商品が続々完成したのです。初めてインドフェアを開催した時は「サモサ」や「タンドリーチキンのピタサンド」なども登場し、我々を楽しませてくれました。今回は登場しませんが(泣)

 

自らが本当に美味しいと思える味を、お客様に寄り添う形で商品にしていきたい! と、kameちゃん。ファンタジスタです。

 

しっとりふわっふわで大人気のシフォンケーキにチャイとスパイスを加えた「チャイシフォン」。

こだわりのスパイスチャイを牛乳で煮出し、風味付けのスパイスをプラス。

チャイの風味が口一杯に広がってしあわせ〜。

ビジュアルにノックアウトの「ナマステキィニョン」。

マンゴーラッシーをイメージしたマンゴークリームがたっぷり詰まったちょびヒゲのおじさんです。ターバン巻いてます。ぷっくりほっぺに頬擦りしたくなります(笑)こういった遊び心もkameちゃんの持ち味。今後も存分に発揮して欲しいです。

個人的に大好きな「インドフェア」。

 

 

灼熱の国「インド」をイメージしたパンやおやつを灼熱の国分寺よりお届けします(笑)

あれも、これも、いっぱい食べたーい。

今からとっても楽しみです。

 

とく

カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line

’18年8月18日(土)、19日(日)に
本店限定でブルーベリーフェア開催!

2018.08.12

キィニョン国分寺本店では、8月18日(土)と19日(日)限定で国分寺市のブルーベリーガーデンHIRANOさんのブルーベリーを使ったパンとおやつをご用意します!

 

毎年大好評の「ブルーベリーフェア」。

ブルーベリー国内生産発祥の地がお隣小平市だからか、小平・国分寺界隈には「ブルーベリー農園」が数多く見受けられます。私は毎年「ブルーベリーフェア」用のブルーベリー摘みに参加させてもらっています。仕事でブルーベリー摘みが体験できるなんて贅沢! な事なのですが、なかなかどうして……。日陰がないので油断すると日焼けします(泣)。

ブルーベリーの木って意外と背が低いんです。そして品種が豊富なんです。同じ木に実っていても、味の個体差が大きくてビックリします。今年で4・5回目の参加になりますが、大きければ大味、日向は甘い。というようなセオリーが成り立ちません。私の完熟センサーに従ってひたすら摘んでいくのみです。回を重ねる毎に完熟センサーの精度が上がっていると信じています!

 

今回の「ブルーベリーフェア」でご用意するおやつとパンをご紹介しますね。

まずは、サマーフェスティバルでも人気を博した「ブルーベリーマフィン」。

キィニョン本店のマフィンはしっとりサックリ食感にバターのコクを感じる上品ながらも食べ応えのあるベイクドケーキ。サクサクのクランブルがのって贅沢な仕上がりです。このマフィンに大粒ブルーベリーを合わせて、さらに贅沢っ!

甘酸っぱくてジューシーなブルーベリーをた〜っぷりと合わせましたよ。

 

 

 

 

サクサクの自家製タルト生地にアーモンドプードルとバターのコクが特長のリッチな味わいのアーモンドクリームをのせ、ブルーベリーを合わせた「ブルーベリータルト」。甘酸っぱいブルーベリーとのコントラストが絶妙です。

 

しっとり!ふんわり! 隠れた人気者キィニョンのシフォンケーキにセミドライのブルーベリーを加えました。数あるシフォンケーキの中でも人気度が高いため、遭遇率の低い(スタッフである私は購入を控えているんです!)「ブルーベリーシフォンケーキ」です。

 

唯一のパン!

注目です。

勝手に「ヨーグルトパンシリーズ」と読んでいる色白さんがキュートなパンからのランクイン。

「ブルーベリーヨーグルト」。

 

このこ「ゆずヨーグルト」とか

 

 

このこ「いちごヨーグルト」

の、お仲間です。

 

クリームチーズとヨーグルトを合わせたヨーグルトクリームに自家製ブルーベリージャムをのせて色白さんに焼き上げます。

 

こちらのシリーズ、大好きだけど罪作り。

クリームの口当たりが軽くて爽やかで、パンがふわっふわなので、1個食べるともう一個食べたくなっちゃうんです。冷やして食べると尚おいし。

 

ご来店お待ちしておりまーす。

とく

カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line