カテゴリ

アーカイブ

カテゴリ:その他

4月のパンとスコーン

2021.04.13

新年度が始まりますね!

昨年度は休校からのスタート、その後もオンライン授業のみでキャンパスに通えない大学生の話も多く聞く嘆かわしい1年でしたが、今年度はどうなるのでしょう。

 

寒い時期に温かい食べ物を食べるとホッとする。

暑い時期に冷たい食べ物を食べるとシャキッとする。

疲れたときに甘い物を食べると疲れが癒える。

キィニョンのパンやスコーンが、あなたの暮らしに寄り添える、そんな存在になれると嬉しいです。

 

新年度から始まる

 

「よもぎおやき」

しっとりでふんわりでモチモチ。よもぎ入りのキィニョン食パン生地で上品な甘さのこしあんを包んだ「よもぎおやき」。ふんわりなだけじゃなく、上部がカリっとしているところも、美味しさの秘訣です。

 

 

「カリーポテサラ」

炒めたベーコンと玉ねぎを入れたしっとりポテトサラダをスパイシーなカレーパウダーで味付け!モチっと食感の旨みある全粒粉生地で包みました。カレーの風味が食欲をそそる一品です。

 

 

 

「ベリーベリーピスタチオスコーン」

リキュール漬けにしたドライストロベリー入りピスタチオ生地とドライクランベリー入りの生地をマーブル状に。サクサクのクランブルはバターたっぷり。ピスタチオの風味、2種類のベリーの酸味にバターのコクが加わった爽やかで贅沢な味わいです。

 

カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line

子どもと楽しむアレンジトースト

2021.02.04

フリーペーパー「キィニョン」。

ご覧いただけましたか??????

本当は、スタッフのご家族が登場してくれる予定だったんです。女子多めで、華やかな紙面になるはずだったんです!

 

 

 

が……。

 

 

予感はしていました。覚悟もしていました。

コロナ感染症感染者増加で緊急事態宣言の発令。

人が集まれない状態となり、さらには飲食を共にすることが×なので、最後の砦。

我が家の息子を召喚です。

 

 

撮影&自由研究の協力を声掛けした時はさほどノリ気じゃなかった息子たちも、「エプロンつけるよ~」の一声で俄然やる気に。

アレンジトーストとは言え、子どもと一緒に。なんなら、子どもだけで作ってくれると嬉しいので、食材はシンプルに。最悪生で食べても支障がない材料をチョイスしました。包丁も使わず、洗い物も少なく、ぐちゃぐちゃになりにくいレシピ(土手マヨは除く)を準備。

 

誰がどのトースト作りを担当するか、取り掛かる前に決めました。思いの他もめることもなく、もくもくと始める兄弟。意外に子どもって料理とかお菓子作りが好きですよね。親の方がね。散らかすから~とか、危ないから~とか、自分でした方が早いから~といった理由であまりさせないだけで……。

 

ざっくりと作り方を伝えただけで要領よく作っていました。

 

バナナは敢えてフォークで!大バナナの上にミニバナナをのせて兄なりに大満足(笑)

 

???

こちらは予想していた絵と全然違うのですが……。

(母)「これは何???」

(息子)「鼻毛~」

(母)「えぇぇぇぇぇ。鼻毛トーストは食べたくないなぁ。ハナはハナでも、お花の方のトーストを作って欲しいです。」

 

と、いう会話の後、小学一年生は空気を読んでちゃんと修正してくれました。素晴らしい!

 

土手マヨはね、難しかったです。これは2人とも作りたかったようで譲らなかったので、弟がマヨネーズで土手を作り、兄が生卵を食パンに割入れました。が、マヨネーズの土手が低すぎたようで生卵が決壊(泣)アルミホイルで包み、なんとか食い止めましたがあきらかに様子がおかしかったです。

 

マヨネーズは勇気をだして、しっかり土手を作るようにしましょう!パンの下に大き目のアルミホイルも必須です。低温でじっくり焼くのですが、途中でマヨネーズが焦げていく可能性があります。その時はアルミホイルでマヨネーズをガード。成功すると結構感動します。週末、大人も夢中になっちゃうタイプのトーストです。

 

いちごとマシュマロは可愛い!!!

必要以上にたくさん写真を撮っちゃいます。でも、これだけマシュマロを敷き詰めれば……。甘いですよね。当然です。さすがに甘党ジュニアたちもギブアップしていました。これは、ミニマシュマロを敷き詰めない程度に載せるのが正解だと思います。マシュマロと板チョコも美味しいはず~。

 

 

予想以上に美味しかったアレンジトースト。

予想外に夢中になって制作してくれました。

月に1度は「子どもが作るアレンジトースト日」を制定しようと思います。

 

皆さんも、自由な発想でアレンジトーストをお楽しみ下さいね。

  • twitter
  • facebook
  • line

武蔵小金井ののみち店 まとめ

2020.12.03

キィニョン武蔵小金井ののみち店。
オープンから2ヶ月経ち、お店の情報がまとまっていないことに気が付きました……。

 

【基本情報】
営業時間 8:00~19:00
定休日なし。年末年始(12月30日~1月2日)休業。
 
【アクセス】
JR武蔵小金井駅から徒歩7分。東小金井駅から徒歩10分。
JR線高架下に位置します。
専用無料駐輪場 20台以上
専用無料駐車場 10台 完備。
メガロス武蔵小金井さんを目指して頂けるとわかりやすいと思います。雨の日も安心してご来店いただける専用駐車場がポイントです。駐車場・駐輪場からお店まで雨に濡れなくて済むのは高架下ならでは。
 
【商品のご紹介】
●キィニョン食パン ⇒卵・牛乳を使わず仕込むしっとりふわっふわの食パン。赤ちゃんのパン粥に使われることも多い、優しい味わいです。
●王様食パン ⇒ お餅のような食パンが食べたい!と、試作を繰り返して完成した高加水食パン。ぷにゅぷにゅの新食感と小麦本来の甘みを楽しめます。プレーン・レーズン・くるみの三種類。
●クロワッサン ⇒ 使う油脂が100%バターだから、コクと風味が贅沢です。外側はサックサク。内側はしっとり。食べ応えのあるサイズ感も魅力です。朝
●ビーフカレーパン ⇒ タイミングが合えば揚げたてサクサクが食べられます!どこか懐かしい欧風ビーフカレーとサクサク衣がベストマッチ。
●バーガー ⇒ 不定期でラインナップが変わります。毎日手作り。お野菜たっぷりのバーガーはパン屋ならでは、バンズも美味です。現在は「合鴨とマスカルポテト」。
●スコーン ⇒ 生クリーム仕立てのしっとりスコーンは唯一無二の味わい。ミルキーなプレーン。芳醇なアールグレイが香る紅茶、懐かしい味わいとマカダミアナッツの食感で人気のメープル、たっぷりチョコチップ入りマーブルチョコ。4つの定番スコーンに、季節の味わいを常時4種類ご用意しています。現在は「ゆずスコーン」「4種のナッツとホワイトチョコ」「かぼちゃマロンスコーン」「ラズベリーピスタチオスコーン」です。
●コーヒー ⇒ 世界中から厳選された高品質のコーヒー豆を数十ヶ月ねかせて丁寧に焙煎されたコクテル堂さんのエイジングコーヒー。コク深くまろやかな深煎りコーヒーです。
●バナナジュース ⇒ 完熟バナナを使用した自家製バナナジュース。バナナ独特の甘みとスッキリした味わいが絶品です。
●自家製スープ ⇒ 厳選レシピの中から不定期で入れ替わる自家製スープ。現在は「トマトと豆乳のスープ」です。
 
 
   and more……。
武蔵小金井ののみち店は製造室を併設しているので、焼きたて揚げたてをお召し上がりいただけます! 焼きたてをお持ち帰りすると、袋の中で湯気が水分となってせっかくの生地に影響が出てしまうのでおすすめできません。ぜひ、店内でお召し上がりいただきたいです。お持ち帰りの場合は、少し落ち付いた状態がおすすめです。
イートインご利用のお客様にはワンドリンのご注文をお願いしておりますが、ドリンクとご一緒にパンかスコーンをお買い求めの場合、1個なら30円引き、2個以上で50円引き致しております。お持ち帰りでも割引サービスは同じ。
お店の外にもベンチがたくさんありますので、天気の良い日や、コロナウィルス感染症で室内がご心配な方は外でもお召し上がりになれます。
揚げたてのカレーパンに舌鼓を打ってくださ~い。
 
カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line

武蔵小金井店ののみち店オープンしました

2020.10.10

10月8日、いよいよグランドオープンしました✨

生憎の雨予報

台風も進路状況も無視できない状況ですが元気にオープンいたしました。2日間のプレオープンを経て、改善点も浮き彫りになりつつあります。
まだまだ反省点が多い中での営業ではありますが笑顔でお客さまをお迎えできるよう、パンやスコーンを召し上がったお客さまから笑顔がこぼれるよう、スタッフ一同努めて参ります。
お足元にご注意の上、ご来店下さいね。
入店待ち際、視界に飛び込んでくる窓際に飾りました。
いつもお世話になっているデザイナーのYORIKOさんがキィニョンのために描いて下さいました~。
頂戴したお花は店内を華やかに彩ってくれています。
ご来店くださいましたお客様、心よりお礼申し上げます。
またのご来店をお待ちしております。
カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line

本店閉店のお知らせ

2020.08.13

お客様各位

 

キィニョン国分寺本店は9月6日(日)をもちまして閉店させて頂くことになりましたことをご報告致します。

 

今から18年前の2002年4月、現在の国分寺工房の場所で2坪にも満たない小さなお店を開店したのがキィニョンの始まりです。5年後には近くの国分寺マルイ1階にお店を出すことになりましたが、その後も小さな本店は営業を続け、2011年には現在の場所に移ってイートイン付きのお店になりました。開店以来、ご近所の皆さまを中心に多くのお客様にご愛顧頂き、これまでお店を続けてくることが出来ました。長きに渡り、皆様に支えて頂きましたことに改めまして感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

閉店の理由はいろいろあります。お店の設備の老朽化やコロナの影響というのも確かにあるのですが、最も大きな理由は、より美味しい状態のパンをよりたくさんのお客様に召し上がって頂きたいから。キィニョンは、大きな厨房とイートインを併設した新しいお店をお隣の小金井市にオープンするというチャレンジをすることにしました。そのチャレンジのための本店の閉店です。本店と国分寺工房のスタッフは全員が新しいお店で勤務することになるので、キィニョン的には閉店ではなく、ちょっと遠いけどお店が移転する気分ではあるのですが・・・(本店のご近所のお客様ごめんなさい)

 

新しいお店「キィニョン武蔵小金井ののみち店」は、武蔵小金井駅と東小金井駅の間の高架下、武蔵小金井駅から徒歩約8分のところに現在建設中です。メガロス武蔵小金井さん、ソーセージの有名店ケーニッヒさんのお隣になります。オープンは本店閉店の約1か月後の10月9日(金)を予定しています。たくさん置ける駐輪場と駐車場をご用意していますので、ぜひ遊びにいらしてください。新店の詳しいご案内はこれからどんどん発信していきますので、今しばらくお待ちください。

 

国分寺本店につきましては、9月1日(火)から最終日まで、これまでの感謝を込めましてお楽しみをいろいろ企画したいと思っています。ご期待頂ければと思います。

今後ともキィニョンをよろしくお願い致します。

井村 穣

 

 

 

 

 

本店閉店のお知らせは、キィニョンにとってとても大切なお知らせ。

だからこそ、私情を挟まず事実だけをお伝えしようという意図でシンプルな文面を作成し、社長に確認してもらったところ、上記のような文章が返ってきました。普段から名前を表に出したがらない?キィニョンの社長ですが、これはもう社長の言葉以外の何者でもありません。お客さまへお届けしたい思いであり、言葉に感じました。そのため、勝手に記名しちゃいました……。キィニョンといたしましては、日頃よりご愛顧くださっていた近隣のお客さま。本店の世界観を愛し、わざわざ足を運んで下さったお客さま。スイミングスクール前後の腹ごしらえに活用して下さっていたお友達。キィニョン本店を支えて下さった全てのお客さまに感謝の気持ちしかありません。

本当にありがとうございました。

 

残り少ない営業日、8月の週末には「シフォンケーキ」。

9月は閉店までのお楽しみをご用意してお待ちしております。

暑い日が続きますので日中を避け、熱中症に気をつけてお越しください。

カテゴリ:その他
  • twitter
  • facebook
  • line