カテゴリ

アーカイブ

カテゴリ:スコーン

スコーンの保存について

2017.03.18

パンの保存についてお話したので、今度はスコーンの保存について。

 

キィニョンのスコーンは焼きたてが美味しいです。

焼きたてじゃなくても美味しいです。

好みの問題です。

個人的にはそのままのが好きです。

 

 

そんなスコーン。

 

冷凍保存でお日持ち約1ヶ月!常温の場合は3日間です。

冷凍保存する場合は、ビニールかラップで包んで冷凍庫へ。

食べるときは自然解凍で。

 

  • オーブントースターを温め
  • スコーンの上にアルミホイルをのせてから約2〜3分(ご利用のトースターによって加熱時間は異なります)トースターで加熱
  • 加熱後すぐに取り出さず、余熱で中まで温め(3分程度)

 

3ステップを経てからのお召し上がりをおすすめしています。キィニョンのスコーンをより美味しく頂くためのひと手間です。

 

 

 

トースターのない我が家。レンジで30秒くらいチン(ふわっと温まる程度がポイント。ご家庭のレンジによって時間は異なるかと思います)しても美味しかったです。

 

やっぱり半解凍で食べるのはもったいない(体験済み)

美味しさ半減です。

 

ぜひ、美味しくお召し上がり下さい。

とく

カテゴリ:スコーン
  • twitter
  • facebook
  • line

生でクリーム仕込む
キィニョンのしっとりスコーン

2017.03.08

バター不使用で驚きのしっとり食感!

秘密はたっぷりの生クリームです。

 

「スコーンってボソボソしていて苦手」

と、いう方をも虜にしてしまうキィニョンのスコーン。

通常のスコーンはバターを使用して仕込みますが、キィニョンではバターを一切使わず北海道の生乳だけで作る純正生クリームを贅沢に配合しています。

 

なんと!生クリーム配合率は全材料比の約50%に相当。これがジャムやクリームがなくてもそのままで美味しく食べられる「しっとり生クリームスコーン」の秘密です。

 

 

 

 

それだけ生クリーム(水分)が多く含まれていながら、コロンとした形状を保てている不思議(笑)

使用材料もいたってシンプル。

 

プレーンスコーンでは、

生クリーム、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩

仕上げに塗り卵をしているので、卵。

 

 

 

ちなみに、紅茶スコーンはプレーンスコーンの材料に「紅茶」が加わるだけです。

それだけで、あんなに芳醇な紅茶の風味が楽しめるのです!

 

私とキィニョンとの出会いも、スコーンでした。

国分寺界隈に越してきた当初、久々に会う友人への手土産として(美味しいとの評判を事前に入手)スコーンを3つ。友人の大絶賛を聞いた後初めて自分で食べ、頑張っている自分への「ご褒美おやつ」に認定した記憶があります。

 

今では、子どもたちの「大好きなやつ!」となったキィニョンのスコーン。

我が子にとっても特別なおやつです。

私のママ友はメープルスコーンがお気に入りだとか。

定番のスコーンと季節限定のスコーン。

 

 

 

 

 

お得なスコーンボックス等々、いろいろご用意しております。

 

とく

 

カテゴリ:スコーン
  • twitter
  • facebook
  • line

スコーンBOX
春の装いにかわります

2017.02.25

普段は1個とか2個しか買わないので、スコーンBOXとは縁がないのですが誰かに贈るときは本当に重宝します。

実家への帰省土産でも、スコーンBOXのセットを複数個注文しておいたのでセット分だけ友人宅やご近所さんにお渡しできました!

 

 

そんなスコーンBOXに春仕様が登場です。

パステルチックなピンクとか水色って本当にカワイイ!!

差し色の黄色にキュンとしますね★

 

春味スコーンとご一緒に。

 

 

 

水色電車でお出かけ気分。

図書館に、行っとく?!

武蔵国分寺公園で、食べとく!?

 

 

【※こちらは5月以降の販売予定です】

春色に誘われて、

は〜るよ来い

は〜やく来い

 

とく。

カテゴリ:スコーン
  • twitter
  • facebook
  • line

続々春顔登場します

2017.02.24

まだまだ寒さは厳しいですが、

少しずつ、少しずつ、春の足音が聞こえてきました。

 

梅が先、お次は桜の出番ですね!

冬野菜にとって変わって、菜の花や新玉ねぎ、新じゃがなど春野菜が並びワクワクします。

 

キィニョンの店頭も春模様に模様替え。

焼き菓子コーナーが「spring gift」になりました。

黄色やピンクといった春色ディスプレイに心躍ります。

 

スコーンは「レモンとホワイトチョコのスコーン」が仲間入り

 

個人的に大好きな「芳醇スコーン」もはじまりました。

 

 

チーズ好きなら、ぜひ一度お試しを!

な、スコーンです。

 

3月からは「よもぎスコーン」や「さくらスコーン」。

「小桜あんパン」や「よもぎあんパン」などなど。

続々、春の味覚が登場します!

 

お楽しみにしていて下さい★

 

とく

カテゴリ:スコーン
  • twitter
  • facebook
  • line

マシュマロチョコとコーヒーキャラメルスコーンと

2017.02.04

食べました。

『マシュマロチョコ』と『コーヒーキャラメル』

 

率直な感想。

『マシュマロチョコ』は何分割かにカットして。が、おすすめです。

お昼に一気食いするには、ちと甘かった。

それなのに、

 

また食べたいと思ってしまう。

チョコレートの誘惑でしょうか。

一時期、チョコクロワッサンに度ハマりした事があります。

その再来でしょうか。

 

 

 

一方、『コーヒーキャラメルスコーン』は、危険です。

一気に食べてしまいます。

そして、ハマってしまいましたね。

完全に。

リピートしてしまいます。

ほろ苦。ほろ甘好きにはたまらないですね。

大人な味わいです。

お子様には早すぎます。

 

 

毎晩息子と本気で相撲の取組を行なうものの、代謝の衰えからは全く逃れられないのに……。甘い誘惑からも全く逃れられない……。

バレンタインまでは、

仕方ないです。

 

と、自分にやさしい(甘い)母です。

 

とく

 

カテゴリ:スコーン , パン
  • twitter
  • facebook
  • line